ウォーゲーム

ウォーゲーム雑誌「Game Journal(ゲームジャーナル)」内容・感想まとめ

ゲームジャーナル公式サイト http://www.gamejournal.net/ 発売日:3,6,9,12月の1日 目次 1. 概要 2. 各号の内容・感想 1. 概要 ゲーマーによるゲーマーのためのボードSLG専門誌 ボードシミュレーションゲーム専門誌。季刊(3,6,9,12月の1日発売)。2001年12…

感想:ウォーゲーム雑誌「Game Journal(ゲームジャーナル) No.63」『クルスク南方戦線・プロホロフカ1943』(2017年6月1日発売)

ゲームジャーナル公式サイト http://www.gamejournal.net/ 発売日:2017年6月1日(3,6,9,12月の1日発売) 【※以下ネタバレ】 付録ゲーム クルスク南方戦線・プロホロフカ1943(ゲームデザイン:呼拉中村) http://www.gamejournal.net/item_list/gj_063/inde…

【ウォーゲーム】アウクスブルク同盟戦争キャンペーン物「Nine Years War」のリプレイ発見

コンパス社のカードドリブンって、今のところ傑作の森なんでは...(Compass)Nine Years War〔アウクスブルク同盟戦争 1688年 - 1697年〕 : YSGA(横浜シミュレーションゲーム協会) 例会報告 http://ysgapicaro.exblog.jp/26860976/ コンパスゲームズのア…

【ウォーゲーム】アウクスブルク同盟戦争のゲーム「Nine Years: War of The Grand Alliance 1688-1697」

https://www.boardwalk.co.jp/iogm/products/detail.php?product_id=23055 Nine Years: War of The Grand Alliance 1688-1697 【メーカー】Compass Games 【著 作 者】Sean Chick & Kris Van Beurden 【種別仕様】シミュレーションゲーム(箱入) 【プレイ人数…

感想:ウォーゲーム雑誌「Game Journal(ゲームジャーナル) No.62」『秀吉軍記~賤ヶ岳の決戦~』(2017年3月1日発売)

ゲームジャーナル公式サイト http://www.gamejournal.net/ 発売日:2017年3月1日(3,6,9,12月の1日発売) 【※以下ネタバレ】 付録ゲーム 秀吉軍記(ゲームデザイン:福田誠) http://www.gamejournal.net/item_list/gj_062/index.html このゲームは、羽柴秀…

【ウォーゲーム】「終末のイゼッ●」の同人ゲームが発売されそうな予感

『このシミュゲがすごい!2017年版』はゲームマーケット神戸で発売予定です : ソークオフだよ人生は(改め、ほぼ日) http://lforn.exblog.jp/26599548/ 説明は省きますが、とりあえず上記ブログは、ボードのウォーゲーム業界の超大物が書いている、という認…

【ウォーゲーム】巨大怪獣対防衛軍!なゲームの「怪獣征服」のリプレイ二つ

The Creature That Ate Sheboygan | Board Game | BoardGameGeek https://boardgamegeek.com/boardgame/1783/creature-ate-sheboygan 「怪獣征服」(原題:The Creature That Ate Sheboygan)は、アメリカのSPIというゲーム会社(もう潰れました)が1970年代…

【ウォーゲーム】兵站がメインの太平洋戦争ゲーム「海運級太平洋戦争」

海運級太平洋戦争 : ソークオフだよ人生は http://lforn.exblog.jp/26487366/ 海運、即ち海上ロジスティクスに焦点を当てた今までなかった切り口の太平洋戦争ゲームです。 ゲームは1942年から始まり、ゲームが終了するまでに日本軍の物資が底をつくと連合軍…

【ウォーゲーム】ガルパン映画版の世界を再現するウォーゲーム「ぱんつぁー・ふぉー2」が12月21日発売だよ

戦車道ボードゲーム「ぱんつぁー・ふぉー2」 http://www.kokusaig.co.jp/panzer-vor/pv02/index.html 『ぱんつぁー・ふぉー2』は、『ガールズ&パンツァー 劇場版』の劇中試合を再現した2人用ボードゲームです。 http://www.kokusaig.co.jp/panzer-vor/pv0…

【ウォーゲーム】21世紀に「スコードリーダー」のレクチャーが嬉しい

※画像と以下の内容とはあんまり関係がありません 『スコード・リーダー事始め』 : 千葉会(Chiba Club) http://chibaclub.exblog.jp/26450146/ 『親衛赤軍の反撃 プレイ例』 : 千葉会(Chiba Club) http://chibaclub.exblog.jp/26450201/ アバロンヒル社の伝説…

【ウォーゲーム】SSシリーズ「モスクワ電撃戦」のリメイク「モスクワ電撃戦2」と来たもんだ

※コマンドマガジン VOl.75(2007年発売) ●internet - OnlineGameMarket / モスクワ電撃戦2 https://www.boardwalk.co.jp/iogm/products/detail.php?product_id=22815 【メーカー】盆栽ゲームズ 【著 作 者】中黒 靖 【商品説明】新SSゲームとも言っていい簡潔…

感想:ウォーゲーム雑誌「Game Journal(ゲームジャーナル) No.61」『幕末京都騒乱』(2016年12月1日発売)

ゲームジャーナル公式サイト http://www.gamejournal.net/ 発売日:2016年12月1日(3,6,9,12月の1日発売) 【※以下ネタバレ】 付録ゲーム 幕末京都騒乱(ゲームデザイン:近藤友樹) http://www.gamejournal.net/item_list/gj_061/index.html 文久の政変前後…

【ウォーゲーム】空母戦ゲームのデザイン論に感心する

takoba.exblog.jp ●もうなんだってカードゲームにしてしまえばいいんじゃないか(その2) : しゅみのしみゅれーしょんげーむ http://takoba.exblog.jp/26792236/ ずっと昔、敬愛してやまないCMJの中黒氏から「空母戦って有史以来数えるほどの回数しかなくて…

【ウォーゲーム】「ウォーゲーム日本史」(国際通信社)復活! しかしこれウォーゲームか?

●ウォーゲーム日本史第27号 http://a-gameshop.com/SHOP/wgj027.html ウォーゲーム日本史が豪華装丁で復活!! 2015年まで解説書付きの雑誌形態で刊行してきた『ウォーゲーム日本史』をボックス入りのゲームとしてリニューアル。装丁も豪華になっての再登場…

【ウォーゲーム】ダグラムの同人ウォーゲーム「ラコックの陰謀」リプレイ発見

「ラコックの陰謀」(TDF)をソロプレイする【1】 ( ゲーム ) - もりつちの徒然なるままに http://blogs.yahoo.co.jp/mk2kpfb/69099753.html 「ラコックの陰謀」(TDF)をソロプレイする【2】 ( ゲーム ) - もりつちの徒然なるままに http://blogs.yahoo.co.jp/m…

感想:ウォーゲーム雑誌「Game Journal(ゲームジャーナル) No.60」『本土決戦1945〜オリンピック作戦からコロネット作戦へ〜』(2016年9月1日発売)

ゲームジャーナル公式サイト http://www.gamejournal.net/ 発売日:2016年9月1日(3,6,9,12月の1日発売) 【※以下ネタバレ】 この号は、表紙の紙が、今までの様な光沢のあるつるつるした紙から、ちょっと質が落ちた感じの紙に変わっています。GJは大丈夫なの…

【ウォーゲーム】「大東亜戦争」(GJ)のパイロット版が存在した、らしい

「大東亜戦争」は第二次世界大戦の帝国陸海軍の戦いの全体像を再現した、戦略級のウォーゲームです。本作では、ゲーム開始時期を史実の開戦半年前の仏領インドシナ進駐時期よりプレー可能にし、またゲーム範囲に大陸方面のほぼ全域を含めることによって、こ…

【ウォーゲーム】たった一人で太平洋戦争『ニミッツの決断』(DVG/国際通信社)

internet - OnlineGameMarket / 【7月25日発売予定】ニミッツの決断 https://www.boardwalk.co.jp/iogm/products/detail.php?product_id=22470 【メーカー】国際通信社 【著 作 者】Dan Verssen 【プレイ人数】1人 【プレイ時間】3時間以上 【商品説明】DVG…

【ウォーゲーム】AH「JUTLAND」のリプレイが凄い

『鋼鉄の風がふいてるね と君がいうから 六月四日はジュトランド記念日』 : 千葉会(Chiba Club) http://chibaclub.exblog.jp/25879953/ 『ジュトランドに鋼鉄の花束を』 : 千葉会(Chiba Club) http://chibaclub.exblog.jp/25879972/ 『ジュトランドの森』 : …

【ウォーゲーム】6時間でプレイできる第二次欧州大戦ゲーム「ビクトリー・イン・ヨーロッパ」

ビクトリー・イン・ヨーロッパ(Victory in Europe) https://www.boardwalk.co.jp/iogm/products/detail.php?product_id=22343 【メーカー】Columbia Games 【著 作 者】T. Dalgliesh & R. Draker 【プレイ時間】4-6時間 【商品説明】第2次欧州大戦をカードド…

感想:ウォーゲーム雑誌「Game Journal(ゲームジャーナル) No.59」『講談級大坂の陣 〜狙うは家康の首一つ〜』(2016年6月1日発売)

ゲームジャーナル公式サイト http://www.gamejournal.net/ 発売日:2016年6月1日(3,6,9,12月の1日発売) 【※以下ネタバレ】 付録ゲーム 講談級大坂の陣 〜狙うは家康の首一つ〜(ゲームデザイン:小塩秀明) http://www.gamejournal.net/item_list/gj_059/i…

【ウォーゲーム】「艦これ」(とはどこにも書いてないけど)の同人ウォーゲーム発見

https://www.boardwalk.co.jp/iogm/products/detail.php?product_id=22262 艦隊物語 【メーカー】同人ゲーム 【著 作 者】ルーデンス・ファベル 【種別仕様】シミュレーションゲーム(袋入り) 【プレイ人数】2人(ソロプレイ可) 【プレイ時間】1時間 【商品説…

【ゲーム】記事『約20年ぶりに再会を果たした初期メンバーが語る「大戦略」開発秘話』が懐かしすぎる

無職の青年が持ち込んだゲームが歴史を変えた。約20年ぶりに再会を果たした初期メンバーが語る「大戦略」開発秘話 | 電ファミニコゲーマー企画記事 http://news.denfaminicogamer.jp/projectbook/daisennryaku一人の無名の青年がある日、とあるソフトハウス…

【ウォーゲーム】マニアの夢、一年戦争全体を扱う(同人)ガンダムゲームがまた登場「ジークジオン」

ショップの新作ゲーム案内で気になるゲームを発見。おなじみ初代ガンダムの背景「一年戦争」全体を扱うシミュレーションゲーム(ウォーゲーム)です。 internet - OnlineGameMarket / ジーク ジオン https://www.boardwalk.co.jp/iogm/products/detail.php?p…

感想:ウォーゲーム雑誌「Game Journal(ゲームジャーナル) No.58」『曹操最大の危機〜官渡の戦いから赤壁まで』(2016年3月1日発売)

ゲームジャーナル公式サイト http://www.gamejournal.net/ 発売日:2016年3月1日(3,6,9,12月の1日発売) 【※以下ネタバレ】 付録ゲーム 曹操最大の危機〜官渡の戦いから赤壁まで(ゲームデザイン:ふ〜ら〜中村) http://www.gamejournal.net/item_list/gj_…

感想:ウォーゲーム雑誌「Game Journal(ゲームジャーナル) No.57」『激闘!キエフ電撃戦』(2015年12月1日発売)

発売日:2015年12月1日(3,6,9,12月の1日発売) ■ゲームジャーナル公式サイト http://www.gamejournal.net/■今号のページ http://www.gamejournal.net/item_list/gj_057/index.html ■付録ゲーム 激闘!キエフ電撃戦(ゲームデザイン:ふ〜ら〜中村) 名作「…

【ウォーゲーム】第一次世界大戦(SPI)がリメイクされて新登場

●internet - OnlineGameMarket / S&T #294 第一次世界大戦(World War I) https://www.boardwalk.co.jp/iogm/products/detail.php?product_id=21667 【メーカー】Decision Games 【著 作 者】Joseph Miranda (初版はJames F. Dunnigan) 【商品説明】今号の付…

【ウォーゲーム】艦これプレイヤーにもお勧めしたい太平洋戦争ボードウォーゲームのまとめ

ここ数年の「艦これ」ブームのおかげで、かつてはマニアのたしなみ程度だった旧日本海軍の艦艇が一気にメジャーになって、驚くやら嬉しいやらの状態になっております。 そんな旧日本海軍に精通するようになった「艦これ」プレイヤーの内の何割かが、もしかし…

感想:ウォーゲーム雑誌「Game Journal(ゲームジャーナル) No.56」『江戸幕府の黄昏〜Twilight of Shogun〜』(2015年9月1日発売)

発売日:2015年9月1日(3,6,9,12月の1日発売) ■ゲームジャーナル公式サイト http://www.gamejournal.net/■今号のページ http://www.gamejournal.net/item_list/gj_056/index.html ■付録ゲーム 江戸幕府の黄昏〜Twilight of Shogun〜(ゲームデザイン:近藤…

ウォーゲーム:太平洋戦争ゲームの歴史がまた一ページ:『大東亜戦争』(GJ)発売

ウォーゲームの世界では、太平洋戦争全体を扱うゲームは大人気で、今までボードゲーム/コンピューターゲームの両方で数限りない作品が発売されてきましたが、去る8月15日に新たな作品が登場しました。 大東亜戦争(ゲームジャーナル) ●ゲームジャーナル別…

雑談:引用:ウォーゲーム関係:電脳ウォーゲームでも兵器のアニメ絵少女化に走らない

コンピューター/ボードの両ジャンルのウォーゲームを手がける異色メーカー「Si-phon(サイフォン)」の開発者ブログより。 ●Si-phon(サイフォン)|開発者BLOG::メーカーのチキン化は避けたい http://si-phon.com/blog/?eid=2394>ただそこに残ったメーカ…

雑談:ウォーゲーム関係:『百年戦争-The Hundred Years' War-』:電脳ゲームで、テーマは英仏百年戦争!

コンピューター/ボードの両ジャンルのウォーゲームを手がける異色メーカー「Si-phon(サイフォン)」が、夏発売予定のコンピューターシミュレーションの新作を発表しましたが、テーマがなんと「英仏百年戦争」! 一体いつごろのどんな戦いだか知ってますか…

雑談:ウォーゲーム関係:『Empire of the Sun 2nd Ed.』:カードドリブンでソロプレイ可能…、だと!?

21世紀に入ってからこっち、「カードドリブンでなければウォーゲームに非ず」的な空気が感じられますが(※あくまで個人の感想です)、カードドリブンは「ソロプレイがほぼ出来ない」という点において、地方に住む孤独プレイヤーには辛い存在な訳ですが……、 ●…

感想:ウォーゲーム雑誌「コマンドマガジン Vol.123 (2015年7-8月号)」『ベルリンの戦い:第三帝国の最後』(2015年6月20日発売)

発売日:2015年6月20日(偶数月20日発売) ■シミュレーションゲーム (ウォーゲーム) 専門誌 コマンドマガジンWEBサイト http://commandmagazine.jp/■今号のページ http://commandmagazine.jp/com/123/index.html --------------------------------------- ■…

雑談:引用:ウォーゲーム関係:COINシリーズのCOINってそういう意味か

ゲーム雑誌の新作紹介で「COINシリーズ」という名前は目にしたことがあったのですが、なんかテロ組織との戦いとかそんなんばっかりというようなイメージで、全く興味が持てず。しかしゲームジャーナル55号で「COINシリーズはトワイライト・ストラグルから派生…

雑談:引用:ウォーゲーム関係:アニオタ系ミリタリー雑誌「MC☆あくしず」最新号にウォーゲームが付録で付くよ、あと「第三飛行少女隊」ピンナップも、ね

「MC☆あくしず」と言えば、イカロス出版から季刊で出ているミリタリー系雑誌です……、といっても、お堅い兵器の写真と戦史とかそういうのはほとんど無く、アニメ絵の女の子のイラストがそこかしこに踊るオタ系雑誌として、その筋ではメチャクチャ有名です(多…

雑談:記事:ウォーゲーム関係:ゲームマーケット2015春に出品されていたウォーゲームたち

オタ系ニュースサイト「ねとらぼ」は、ボードゲームの祭典「ゲームマーケット」開催の度にレポート記事を出していますが、今回は2015年5月5日にビッグサイトで行なわれた「ゲームマーケット2015春」を取り上げていました(ちと時期が遅すぎという気もします…

雑談:引用:テーブルゲーム関係:意外なところでPBM「夜桜忍法帖」が話題に!!(苦笑)

日本史テーマゲームの専門雑誌「ウォーゲーム日本史」(http://wargamejapan.jp/)26号(2015年6月20日発売予定)の公式サイトで雑誌内容をつらつら眺めていたら、「夜桜忍法帖」という文字を見つけて爆笑しました。この号はニンジャ特集号なのですが、いくらな…

雑談:引用:ウォーゲーム関係:『ウォーゲーム日本史』事実上の休刊のお知らせ

悲しいお知らせです。国際通信社から季刊ペースで発売されていた、日本史テーマゲームの専門雑誌「ウォーゲーム日本史」(http://wargamejapan.jp/)が、今年6月20日発売の第26号で事実上の休刊となる模様です。 ◆『ウォーゲーム日本史』リニューアルについて …

雑談:引用:ウォーゲーム関係:『ウォーゲーム日本史』:付録ゲーム「忍者大戦」の全貌がついに明らかに!!

日本史テーマゲームの専門雑誌「ウォーゲーム日本史」(http://wargamejapan.jp/)26号(2015年6月20日発売予定)の付録ゲーム「忍者大戦」の詳細がついに明らかになりました。あまりにもインパクトのあるタイトルで、発売前から話題騒然だった(※私の脳内で)…

雑談:引用:ウォーゲーム関係:『ローマ帝国の滅亡(SPI/HJ)』:まさかのプレイレポートを発見

●「ローマ帝国の滅亡」シナリオ1『クォ・ヴァディス』 http://gamefreak.cocolog-nifty.com/photos/the_fall_of_rome_1/ >2006/6/3にプレイした1人用ウォーボードゲーム「ローマ帝国の滅亡(SPI/HJ−1986年7月発行のタクティクス誌No.32に同梱)」のプレイ…

雑談:引用:ウォーゲーム関係:「ウルトラマン」:ウルトラマンと怪獣がへクス上で大暴れ

その昔、バンダイがシミュレーションウォーゲーム(コンピューターゲームでは無くボードゲーム)を出していたことを知っている人はどのくらい居るのでしょうか。バンダイにとっては黒歴史だから、社内から記録を抹消しているんじゃないかと思ってますが…… ●…

雑談:引用:ウォーゲーム関係:『スパイダーマン(ツクダホビー)』:クモ殺しロボットなんて敵は知らないよ

ウォーゲームブーム期に、「ガンダム」を初めとするアニメ系ウォーゲームを良く出していたツクダホビー。この会社は何故かSFゲームの方にも手を出していて、「スタートレック」とか「スターウォーズ」ゲームも結構発売していたのですが、そういう流れで出た…

感想:ウォーゲーム雑誌「Game Journal(ゲームジャーナル) No.55」『関東制圧』(2015年6月1日発売)

発売日:2015年6月1日(3,6,9,12月の1日発売) ■ゲームジャーナル公式サイト http://www.gamejournal.net/■今号のページ http://www.gamejournal.net/item_list/gj_055/index.html ■付録ゲーム関東制圧(ゲームデザイン:福田誠) >戦国群雄伝シリーズの第…

雑談:ウォーゲーム関係:初心者向け戦車バトルゲーム「TANKS」購入

■コマンド:タクティカルコンバットシリーズ#05『TANKS』 http://commandmagazine.jp/ctcs/05/index.html >発売日:2015年3月20日 >定価:本体2,200円+税>『TANKS』は、第二次世界大戦中期のヨーロッパ東部戦線において、ドイツ軍とソ連軍の間で行われ…

感想:ウォーゲーム雑誌「Game Journal(ゲームジャーナル) No.54」『アレクサンドロスの遺産』(2015年3月1日発売)

発売日:2015年3月1日(3,6,9,12月の1日発売) ■ゲームジャーナル公式サイト http://www.gamejournal.net/■今号のページ http://www.gamejournal.net/item_list/gj_054/index.html ■付録ゲームアレクサンドロスの遺産(ゲームデザイン:越田一郎) 「アレク…

【ウォーゲーム】スコードリーダーの士気周りとかについて

先日からちょっとスコードリーダーづいていて、士気とか指揮官とかそのあたりについて検索してみました。 ●国民性について、無理矢理終わらす。: Rain Dancing Vanity http://vanitie2.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-ab52.html 各国の部隊の士気値や…

雑談:引用:ウォーゲーム関係:スコードリーダーの指揮官の意味

一体西暦何年に書かれたモノなのか良く解らないのですが…… ●週刊ボードゲーム通信 8/12−8/18号 「スコードリーダー」(その1) http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/4569/1.htm#103 >指揮官ユニットは存在しない、それは部隊の象徴だ、とい…

雑談:引用:(一応)ウォーゲーム関係:「由緒正しき仮想戦」

ウォーゲームネタを引用させていただいていますが、コメント内容はあんまりゲームと関係ないです。 ●由緒正しき仮想戦 : ソークオフだよ人生は http://lforn.exblog.jp/24127795/ >『モダン・ウォー』誌最新号が届きました。『ヴィシェグラード4』>ロシア…

雑談:引用:ウォーゲーム関係:『サイフォンボードゲーム研究会(2015/02/14)』

●Si-phon(サイフォン)|開発者BLOG サイフォンボードゲーム研究会(2015/02/14) http://si-phon.com/blog/?eid=2256 >デジタルでは時間軸と共にプレイヤーの成長がないと >(コマンドを叩く回数に比例して勢力が成長する等) >受け入れられ難くアナログ版…