テーブルゲーム

【ゲーム】僕らは34年間こんなゲームを待っていた「Marvel's Spider-Man」

9月7日(金)に発売されたスパイダーマン物のアクションゲーム「Marvel's Spider-Man」が好評のようですね。例えばこんな感じ。 ↓ 「売り切れも納得だ!移動が楽しすぎる」 Marvel's Spider-Man。アキバも完売多数 : アキバBlog http://blog.livedoor.jp/gee…

【デーブルゲーム】伝説のマルチゲーム「超人ロック」の新版が国際通信社から発売決定!!ヽ(´▽`)ノ

以前に、1984年に発売された伝説級マルチゲーム「超人ロック」(エポック社)を話題にしたことが有ります。 ↓ 【カードゲーム】伝説のカードゲーム「超人ロック」(1984年)と、その意外な後継者 http://perry-r.hatenablog.com/entry/2017/11/12/205152 per…

【ゲームブック関係】『タイタン―アドバンスト・ファイティング・ファンタジーの世界』発売さる!

本日8月3日に「タイタン アドバンスト・ファイティング・ファンタジーの世界」というテーブルゲーム関係本が発売されました。このタイトルを見てピクッと反応した人は、最新のTRPGを追いかけている人か……、もしくは1980年代にゲームブックにドップリだった人…

【ゲーム雑誌】ロール&ロールVol.166:初心者向け簡単TRPG特集

TRPGやユーロゲームを扱う雑誌「ロール&ロール」。7月17日の最新166号の記事がちょっと興味深くて。 Role&Roll Vol.166 | Role&Roll ロール&ロール http://r-r.arclight.co.jp/backnumber/3043 特集 もっと手軽にTRPG♪ 『The FIFTEEN』&『のびのびTRPG』…

【ゲーム雑誌】ロール&ロールVol.165にゲームブック(的な物)が掲載されている!

TRPGやユーロゲームを扱う雑誌「ロール&ロール」。6月18日発売の最新165号では、なんとゲームブック的な物が掲載されておりましたよ。 Role&Roll Vol.165 | Role&Roll ロール&ロール http://r-r.arclight.co.jp/backnumber/3040 ●ゲームノベル アドバンス…

【ボードゲーム】2018年に「アメージング・スパイダーマン」(ツクダ)のリプレイが二本も読めるとは(T A T)

超懐かしい、1984年のツクダのゲーム「アメージング・スパイダーマン」のお話です。 ●「100メートル先に落ちた針の音をも聴き取る男、スパイダーマン!」 blogs.yahoo.co.jp アメコミのヒーローと悪漢が、縦横無尽にマンハッタンを駆け巡る!~アメージング…

【ゲーム雑誌】なんと2018年に雑誌ウォーロックが復活!『ウォーロックマガジンvol.1』

ゲームブックが好きな人にとっては、「ウォーロック」という雑誌名はたまらなく懐かしいものが有ると思います。今は亡き社会思想社が1986年から1992年まで発行してた「ゲームブック専門誌」(※最初は)で、のちにTRPGも取り扱う様になりましたが、ミニゲーム…

【読者参加型ゲーム】『今こそ「読者参加型ゲーム」を復活させるべき』に同意したい

読者参加型ゲームに関する書き込みを見つけたのですが、これが共感するところが実に多くて、短い文章なのに頷きまくりでした。 souheinaoshima.hatenablog.com 2012-05-02 今こそ「読者参加型ゲーム」を復活させるべき - Indirect approach http://souheinao…

【ネットゲーム】2017年末に「PBM蓬莱学園」を詳細解説する記事が出てきて驚いた

年末に懐かしいゲームが記事になっていて驚きました。1990年代に大人気コンテンツだった「蓬莱学園」を語る企画です。蓬莱学園ね、うん、まあ懐かしいっちゃあ懐かしいよなぁ。 news.denfaminicogamer.jp 【ゲームの企画書】リアルを舞台に数千人規模でゲー…

【カードゲーム】伝説のカードゲーム「超人ロック」(1984年)と、その意外な後継者

先日、1980年代のウォーゲーム雑誌を読んでいたら、エポック社の多人数カードゲーム「超人ロック」の紹介記事とリプレイを見つけて、無性に懐かしくなりました…… ゲーム「超人ロック」とは 「超人ロック」は聖悠紀先生が50年にわたって描き続けているSF漫画…

【ボードゲーム】SPIのファンタジーゲーム「ドラゴンスレイヤー」(1981)なんて知らなかったよ……

先日ヤフオクでウォーゲームの出物を物色していたところ、全く聞いたことのないタイトルを見つけました。それがこいつです。 ↓ 絶版★DRAGON SLAYER(ドラゴンスレイヤー)★SPI社★初版★完全品 https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b261515831 『DRAGO…

【TRPG】黎明期のテーブルトークRPG「スペースコプラ 最終兵器」(バンダイ)を調べてみた

以前に、日本のTRPG黎明期のプレTRPGとでもいうべき「イメージプレイDOシリーズ」(バンダイ)を研究したことが有ったのですが、 ↓ perry-r.hatenablog.com バンダイはそれより前にさらにもう一つプレTRPGを発売していたことを確認しました。その名も「スペ…

【TRPG】黎明期のテーブルトークRPG「イメージプレイDO シリーズ」(バンダイ)を研究した

日本のTRPGの歴史は、1984年にツクダの「ローズ・トゥ・ロード」と、HJの「トラベラー」あたりで始まった……、というのが「正史」ですが、実のところそれ以前にもTRPG的な物は有りました……、ということであまり知られていないバンダイのプレTRPG「イメージプ…

【TRPG】故佐藤大輔氏がデザインしたTRPG「東京モンスターバスターズ」が懐かしい

今年の三月に亡くなられた作家の佐藤大輔氏。氏が小説家になる前は、ウォーゲーム(※)のデザイナーだったというのは多分有名な話なんだと思いますが(小説を読んだことが無いのでその辺りが有名なのか、知られざる過去なのかよく解らない)、この人が「ロー…

【ボードゲーム】ゲームブック「火吹き山の魔法使い」のボードゲームが有るなんて知ってた!?

※以下、ゲームブック「火吹き山の魔法使い」のネタバレが有ります。 懐かしのゲームブック 1984年から87年まで、約三年間という短い期間でしたが、日本に大ブームを巻き起こしたゲームブック。そのブームのきっかけとなったのが社会思想社の「火吹山の魔法使…

【ボードゲーム】「神々の戦い」と言えばこれだろ!「神々の戦い Armagedoon」(エポック)

神と神の大決戦 ここ数日、世界の神々がぶつかり合うという格闘ゲーム「神々の戦い」がちょいと話題ですが……pc.watch.impress.co.jp 【やじうまPC Watch】仏陀やキリストがしばき合う“神”格ゲー「Fight of Gods」 ~さわりだけ仏陀を攻略してみた - PC Watch…

【TRPG】カードゲーム風味で初心者も安心!の「のびのびTRPG」

のびのびTRPG 辺境紳士社交場 先日、初心者向けTRPG「のびのびTRPG ザ・ホラー」が発売されたという記事を見たのですが、内容説明が漠然としていて、どういう商品なのかイマイチ解りませんでした。 調べてみたところ、このゲームには元となった「のびの…

【TRPG】また出たカードTRPG「のびのびTRPG ザ・ホラー」

再登場! カードTRPG! internet - OnlineGameMarket / のびのびTRPG ザ・ホラー https://www.boardwalk.co.jp/iogm/products/detail.php?product_id=23492 【メーカー】アークライト 【著 作 者】今野隼史 【種別仕様】TRPG基本セット 【プレイ人数】1-5人 …

【海外ボードゲーム】ネモ船長とノーチラス号の冒険再び!「Nemo's War: 2nd Edition」(VPG)

海外には【みんなが大好きな、潜水艦小説の金字塔「海底二万リーグ」】のボードゲームがあります(羨ましい!)。このゲームは2012年に一度ネタにしたのですが、 ↓ 【ボードゲーム】海外ボードゲーム:「海底2万リーグ」物ゲーム「Nemo's War」(VPG)という物…

【ボードゲーム】21世紀版「文明の曙」こと「メガシヴィライゼーション」の18人プレイの記録が楽しい!

プレイ時間18時間!ハードすぎるボドゲ「メガシヴィライゼーション」を18人がかりで完走した話 | ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」 http://yurudie.com/game/sharyo006 「Mega Civilization/大いなる文明の曙」とは? 最後の氷河期(1~2万年前)…

【プレイバイメイル】Togetterまとめ『PBM「蓬莱学園の冒険!」はなぜいまだにスゴいと囁かれ続けるのか』で懐かしさに震えてしまった

PBM「蓬莱学園の冒険!」はなぜいまだにスゴいと囁かれ続けるのか - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1111849 いやはや「蓬莱学園」とは懐かしい(というかそもそもPBMが懐かしい)。個人的には「蓬莱学園」は、1990年代のオタク系コンテンツを振…

【ウォーゲーム】アウクスブルク同盟戦争キャンペーン物「Nine Years War」のリプレイ発見

コンパス社のカードドリブンって、今のところ傑作の森なんでは...(Compass)Nine Years War〔アウクスブルク同盟戦争 1688年 - 1697年〕 : YSGA(横浜シミュレーションゲーム協会) 例会報告 http://ysgapicaro.exblog.jp/26860976/ コンパスゲームズのア…

【カードゲーム】ガルパンと「俺のケツをなめろ!」が奇跡のコラボ! 「俺のケツをなめろ!×ガールズ&パンツァー~ボコ争奪戦です~」

大ヒットアニメにして、ミリオタ以外のアニメファンに戦車という物をあまねく布教した「ガールズ&パンツァー」。その美少女オンリーアニメが、戦車というただ一点しか接点のない男くささ炸裂のコンテンツ、小林源文物のゲームと奇跡のコラボ(というか悪魔…

【ウォーゲーム】アウクスブルク同盟戦争のゲーム「Nine Years: War of The Grand Alliance 1688-1697」

https://www.boardwalk.co.jp/iogm/products/detail.php?product_id=23055 Nine Years: War of The Grand Alliance 1688-1697 【メーカー】Compass Games 【著 作 者】Sean Chick & Kris Van Beurden 【種別仕様】シミュレーションゲーム(箱入) 【プレイ人数…

【ボードゲーム】ホラーゲーム「ハコオンナ」デザイナーへのインタビューが色々面白い

ボードゲームの総合情報【ボドゲーマ】 日本ボードゲーム界の異端児に聞く!ボードゲームデザイナーとして生きていくには? https://bodoge.hoobby.net/columns/00013 昨年の夏に発売されて、その筋では有名らしいホラーボードゲーム「ハコオンナ」のデザイ…

【ウォーゲーム】「終末のイゼッ●」の同人ゲームが発売されそうな予感

『このシミュゲがすごい!2017年版』はゲームマーケット神戸で発売予定です : ソークオフだよ人生は(改め、ほぼ日) http://lforn.exblog.jp/26599548/ 説明は省きますが、とりあえず上記ブログは、ボードのウォーゲーム業界の超大物が書いている、という認…

【ボードゲーム】ゾンビ物ゲームの始祖「ゾンビ」またの名「地球最後の日」を知っているか

ゾンビというテーマはゲームとの相性は抜群なので、コンピューターゲームジャンルでは既に掃いて捨てるほどゾンビ物が存在します。また意外とボードゲームにもゾンビテーマ作品は存在し、最近はこの ↓デッド・オブ・ウィンター 完全日本語版出版社/メーカー:…

【ウォーゲーム】巨大怪獣対防衛軍!なゲームの「怪獣征服」のリプレイ二つ

The Creature That Ate Sheboygan | Board Game | BoardGameGeek https://boardgamegeek.com/boardgame/1783/creature-ate-sheboygan 「怪獣征服」(原題:The Creature That Ate Sheboygan)は、アメリカのSPIというゲーム会社(もう潰れました)が1970年代…

【ウォーゲーム】兵站がメインの太平洋戦争ゲーム「海運級太平洋戦争」

海運級太平洋戦争 : ソークオフだよ人生は http://lforn.exblog.jp/26487366/ 海運、即ち海上ロジスティクスに焦点を当てた今までなかった切り口の太平洋戦争ゲームです。 ゲームは1942年から始まり、ゲームが終了するまでに日本軍の物資が底をつくと連合軍…

【TRPG】「進撃の巨人」をパクリ過ぎ(笑)の新作『コロッサルハンター』

https://www.boardwalk.co.jp/iogm/products/detail.php?product_id=22841 巨獣討伐RPG コロッサルハンター 【メーカー】KADOKAWA、富士見書房 【著 作 者】備前伸光/インコグ・ラボ 【種別仕様】TRPGルールブック(B6、288p) 【商品説明】突如として現れた超…