記事「リボンの騎士:41年ぶり復活」

リボンの騎士:41年ぶり復活 手塚治虫の名作マンガ、4月から「なかよし」で
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080304mog00m200009000c.html
>故手塚治虫さんのマンガ「リボンの騎士」が、4月3日に発売の月刊マンガ誌「なかよし」5月号(講談社)で、41年ぶりにリメークされることが明らかになった。
>マンガ「ぴちぴちピッチ」の花森ぴんくさんが作画を担当する。

 まぁ、「YAWARA」のあの人が鉄腕アトムをリメイクして好評なくらいですから、この絵で「原作と違う」と騒ぐのは無理が有るでしょう。「なかよし」だったらこれくらいの絵で無いとね。

 問題と言うか、なんと言うかは、なんで今「リボンの騎士」なのか、それに尽きます。何で?