感想:コミック(成年)「同窓生 淫虐の復讐者」(深田拓士)

■アマゾン
http://www.amazon.co.jp/%E5%90%8C%E7%AA%93%E7%94%9F~%E6%B7%AB%E8%99%90%E3%81%AE%E5%BE%A9%E8%AE%90%E8%80%85~-WANI-MAGAZINE-COMICS-SPECIAL/dp/4862690475/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1204729251&sr=1-2

同窓生 〜淫虐の復讐者〜(WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(コミック) [アダルト]
深田拓士 (著)
出版社: ワニマガジン社 (2008/2/27)
ISBN-10: 4862690475
ISBN-13: 978-4862690470
発売日: 2008/2/27

 成年コミック。作者通算?冊目(20冊目くらい?)。

 陵辱物の大御所・深田拓士氏のワニマガジン初のコミックです。2003年〜2007年にかけてワニマガジンで発表した作品を収録しています。

 表題作は「快楽天BEAST」誌での5回連載。『冴えないサラリーマンの主人公が営業先で出会ったのは学生時代に自分を馬鹿にしていた同級生。今も変らぬ傲慢な態度にぶち切れて襲ってみると、相手は自分の体の虜に。かくしてこの女を手下に、自分を馬鹿にした女たちを次々と襲って支配していく』という深田漫画の王道展開です。最初はめちゃくちゃ嫌がっているのに、何時の間にか堕ちてしまい・・・、というお馴染みの深田陵辱ワールドが十分に堪能できます。

 後半5作品は、快楽天BEAST等に掲載された読みきりです。女子アナとかアイドルとか女流官能小説家とか人妻とか喪服の義姉とかを例によってめちゃくちゃにしてしてまいます。

 まあ、ホント、いつも通りといえばいつもの作風・内容で、昔からの深田ファンには特に目新しい物は無いのですが、その変らぬ酷さが良いので、私としては満足しております。