雑談:引用:ゲームブックの創土社の酒井氏が退社したとのこと

●冒険記録日誌 2014年08月12日(火) 酒井さん退社で、今後の創土社はどうなる?
http://www.enpitu.ne.jp/usr7/79672/diary.html
創土社の編集者としてゲームブックの出版に尽力されていた酒井さんが、ご本人のツイッターによりますと、創土社を退職されたそうです。

ツイッターを読む限り酒井さんのゲームブックへの情熱は変わらずのようで、現在は版元を変えてでもディノンの出版に向けて頑張っているようです。ただ、これは暗に創土社ゲームブックから撤退したという意味にも取れるので、

■さかい (nolsem1)さんはTwitterを使っています
https://twitter.com/nolsem1


https://twitter.com/nolsem1/status/492217424226160640
みなさんお久しぶりです。 長らく死亡しておりまして、申し訳ない。 この期間、私的にもろもろの激動がありまして、主なトピックとして、私、創土社を退職いたしました(o_o;
0:59 - 2014年7月24日


https://twitter.com/nolsem1/status/492217915186225152
ツイート凍結とは直接関係ないのですが、ディノンの続報を報告できる状態になるまではと、奮闘中だったのであります。そして、版元は変更になりますが、このほど無事、刊行が決定とあいなりました! あ、ちなみに再就職できたわけではありません(’−,’ )
1:01 - 2014年7月24日

 ツイートを追うと、どうやら創土社は「クトゥルフ物」以外のゲームフックの新作はもう出さないようです。ただし既存作品は絶版にはしない模様。


 創土社は21世紀にゲームブックという、どう考えても一部マニアにしか売れないジャンルに果敢に挑んでくれていた事は評価していましたが「これ商売になってないだろうなぁ」とも感じていました。合理的な経営判断が下されたというべきか……


 スマホタブレットゲームブックアプリは一つのジャンルを形成してはいますが、大元を発売しているのは創土社だけに、またこの分野が衰退に向かうのは必定、という感じです。憂鬱です。