感想:成年漫画誌「COMIC阿吽 2015年5月号」(2015年3月28日発売)

 発売日:2015年3月28日(毎月28日発売)

■「コミック阿吽」公式サイト
http://www.hitpub.com/aun/contents/?p=1207

---------------------------------------
表紙イラスト【深崎暮人



荒岸来歩】Wiegen Lied

 外国のお話。幼い頃に母親を亡くして、以後美人メイドさんに育てられた主人公。18歳の誕生日、メイドさんが誰か見知らぬ男と話しているのを見て、恋人だと思いショックで寝込んでしまいます。しかし男は実はメイドさんのお兄さんで、メイドさんは「お坊ちゃまの18歳の誕生日に私をプレゼントします」とか言ってくれました。


 メイド漫画専門の人の純愛系漫画。絵はいつもとおりそれなりに好きなのですが、お話が純愛系なのでちっともエロく有りません。まあ今月はそういう話だったという事で納得します。



猫伊光】言えないアソビ

 コミック発売記念ショート8ページ。兄の部屋にツインテール妹が遊びに来て、エロゲで憶えたという台詞で兄を誘ってきたので、我慢しきれずにエッチしちゃいました。



堺はまち】おそそわけ

 コミック発売記念ショート6ページ。新居に引越ししたところ、お隣の部屋に住んでいるという美人が「おそそわけ」をしに来ました。「へ? おすそわけですか?」「いえいえ、おそそわけです」という事で、即座にエッチになだれ込み、その後も美人が次々とおそそわけにやってくるシーンで〆。


 ……、さすが堺はまち漫画……、いつものとおり馬鹿すぎです。



高岡基文】ネコトラ

 学校の体育の時間に、長身のバレー部娘がクラスメートのちっこい女の子に間違ってボールを直撃させてしまい、ちっこい子はそのまま保健室行きに。休み時間、バレー部娘がやはり小柄な委員長に引っ張られて保健室に謝りに行くと、そのちっこい子はクラスメートの男子を食っている最中でした。それ当てられてバレー部娘も、「委員長好きだったんだ」みたいに告白して……


 いつもの高岡基文漫画。学園物なので明るめ。という事であんましエロくは無し。


---------------------------------------
■評価(3点が最高で)「1」


 阿吽も「深崎暮人氏の表紙絵サイコー、中身はイマイチ」という雑誌に成り果てている……