読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:海外ドラマ「X-ファイル シーズン2」第11話「不老」

X-ファイル シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

 ドラマ「X-ファイル シーズン2」(全25話)の感想です。
(※以下、今回の話の結末まで書いてありますのでご注意ください)

■ディーライフ/Dlife X-ファイル シーズン2
http://www.dlife.jp/lineup/drama/xfile_s2/

 BSデジタル放送「Dlife」での視聴です。

第11話 不老 EXCELSIS DEI

■あらすじ

EP11 不老
老人施設で看護婦のレイプ致死事件が発生した。捜査にあたったモルダー捜査官はポルターガイストを疑っていたが、老人達がある薬物を服用していることが判明し・・・。

 お題は「ポルターガイスト」。


 老人ホームで女性介護士が見えない相手にレイプされる事件が発生した。モルダーたちは同様の事件がX-ファイルに記録されていたことから捜査に乗り出した。被害者は、ホームにいるセクハラ常習犯の老人がその犯人だと訴える。


 その老人ホームでは、不治の病のアルツハイマー病の患者に対して実験的な治療が行なわれ、劇的な効果を上げていた。ところが、調べてみると、マレーシア出身の介護士が故郷から持ち込んだ特殊なキノコを老人たちに与えており、その効果で回復したとわかる。ところがそのキノコには霊を呼び出す力があり、過去このホームで介護士たちに虐待を受けて死んだ老人たちの霊が復讐のため現われていたのだった。霊は介護士を次々と殺していくが、二人殺した後、突然消え去った。


 事件後、ホームはしっかりとした役所の管理に移された。老人たちはキノコが飲めなくなったことで、元の痴呆状態に戻ってしまった。


監督 : ステファン・サージク
脚本 : ポール・ブラウン

■感想

 今回もダメでした。「怪しげな薬で元気になった老人が超能力でも発動させ始めた事件か?」と見せかけて、「実は霊の復讐話」とか言い出したので、前後でつじつまが合っていません。


 犯された女性介護師が「見えなかったけど、犯人はホームのあの老人に違いない!」と自信満々に断言したのに、それが大間違いだったという時点で、もうこのエピソードはトホホすぎるわけですが……、さらに、老人たちは霊を呼ぼうとか思っていないのに、何故霊が湧いて来る? 老人が屋根の上に登っていくシーンが有りましたが、体が悪いのに何故そんな行動が出来た? 何故老人の一人が死んだらいきなり霊が去った? etcに説明がついてない。ダメじゃん。


 サブタイトル「EXCELSIS DEI」は、どうやらラテン語で「最高の神」とかいう意味の模様。訳がわからない……


★こちらもどうぞ
「X-ファイル シーズン2」あらすじ・感想まとめ