読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「干物妹!うまるちゃん」第8話「うまるとクリスマスと正月」

アニメ


 アニメ「干物妹(ひもうと)!うまるちゃん」(全12話)の感想です。
(※以下、今回の話の結末まで書いてありますのでご注意ください)

■『干物妹!うまるちゃん』アニメ公式サイト
http://umaru-ani.me/top.html

■原作サイト
http://youngjump.jp/manga/umaruchan/

 BS11での視聴です。

第8話 うまるとクリスマスと正月

■あらすじ

 寒くなったのでコタツを出しました。


 クリスマスイブ。タイヘイが残業なのでうまるがさびしがっていたら、タイヘイがサンタの格好で帰ってきて、あと切絵ちゃんがプレゼントを持ってきてくれました。


 大みそか。ぼんばがタイヘイの家に来て、酒盛りを始めたので、うまるも負けずにコーラとかポテチとかアイスクリームを取り出して好きなだけ食べました。


 正月。うまるとタイヘイが初詣に行きました。


 タイヘイとぼんばの上司の叶課長は、実は二人の学生時代のクラスメートでした。ということでイブの夜の私生活をちょっと紹介。

■感想

 原作漫画を読んでいると、毎回バカなことしかしない漫画みたいに思えたのですが、結構季節感のある作品だったのね(アニメ独自話かもしれませんけど)。


 しっかし、会社の同僚三人の妹が全員知り合いってどんだけ狭い世界なんだよ。