読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:小説「第八艦隊ネスト」(宇宙英雄ローダン・シリーズ 502巻)(2015年8月7日(金)発売)


 小説「第八艦隊ネスト」(宇宙英雄ローダン・シリーズ 502巻)の感想です。
(※以下、今回の話の内容について触れています。ご注意ください)

-------------------------------------------------

■データ(公式)
http://www.amazon.co.jp/dp/4150120226
第八艦隊ネスト (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-502 宇宙英雄ローダン・シリーズ 502) 文庫 2015/8/7
ペーター・テリド (著), クルト・マール (著), 工藤 稜 (イラスト), 若松宣子 (翻訳)
文庫: 256ページ
出版社: 早川書房 (2015/8/7)
言語: 日本語
ISBN-10: 4150120226
ISBN-13: 978-4150120221
発売日: 2015/8/7


>マラガンらベッチデ人のもと狩人三名は、クラン艦《アルサロム》の新乗員になったが!?


>惑星キルクールに着陸した宇宙船は、クランドホル公国艦隊に所属するクラン艦《アルサロム》だった。サーフォ・マラガン、ブレザー・ファドン、スカウティのベッチデ人三名は、艦を指揮するクラン人に選ばれて、《アルサロム》の新入り乗員となる。はじめての宇宙船での生活にとまどいながらも、異種族の乗員たちと交流するうち、なじんできていた。そんなある日、超光速航行を終えたところで、艦が何者かに攻撃された!

-------------------------------------------------
宇宙英雄ローダン・シリーズ[502]巻

 日本で発売されている小説では最長を誇るSF「宇宙英雄ローダン・シリーズ」の一冊です。

発売日 = 2015年8月7日(金)
サイクル= 第16サイクル「宇宙ハンザ」


-------------------------------------------------
◆1003話 第八艦隊ネスト(ペーター・テリド)(訳者:若松宣子)

 ベッチデ人たちが乗り込んだクラン宇宙船は、『アイチャルタンの宙賊』の襲撃を受け!?


−>

 宇宙船内の様々な種族の描写は面白いのですが、このベッチデ人話の目的が見えないので「だから何!?」というイラつきしか感じないのでした……


 ちなみにP28に「ヴェイクオスト銀河」という銀河名が出てきますが、これがキルクールの有る銀河なのか、全く別銀河なのかは明確では有りません。


-------------------------------------------------
◇1004話 理解レベルの段階(クルト・マール)(訳者:若松宣子)

 ベッチデ人三人は、『アイチャルタン人』の基地の調査を命じられるが!?


−>

 この話も、思い入れの出来ない三人組の冒険談なので、まーったく面白くないのです……


-------------------------------------------------

 正直このベッチデ人話は全く興味が持てないですねぇ。次の巻もまだ続くという事にガックリ来ます……



-------------------------------------------------
★表紙絵

 メインはベッチデ人三人組。多分上からブレザー・ファドン、サーフォ・マラガン、スカウティ。背景は多分クランの宇宙船。


-------------------------------------------------
★あとがきにかえて

 担当は「若松宣子」氏。全3ページ。ブラッドベリの「火星年代記」や現実の火星の話。


 この方は、2007〜2008年に341と347巻を翻訳した方で、懐かしい人が帰ってまいりました。今回もまた助っ人的な立場なのか、はたまた本格的に翻訳チームに入るのかは不明です。


-------------------------------------------------
★予告

 次巻は503巻「惑星クラトカンの罠」(クルト・マール&クラーク・ダールトン)(2015年8月21日(金)発売予定)。



-------------------------------------------------
★おまけ

 あらすじネタバレ版はこちらへ。

ペリー・ローダンへの道
http://homepage2.nifty.com/archduke/PRSindex.htm

-------------------------------------------------


-------------------------------------------------