読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:WEBコミック「キン肉マン」第143話「テリーが闘う理由!!の巻」(2015年9月14日(月)更新)

コミック


 WEBコミックキン肉マン」の感想です。
(※以下、今回の話の結末まで書いてありますのでご注意ください)

週刊プレイボーイ→コミック
許されざる世界樹(アンフォーギブン・ユグドラシル)決戦第2ラウンドは、ラーメンマンの善戦もむなしく、ネメシスの勝利に終わる。しかしラーメンマンは、必殺の「マッスル・スパーク」を喰らいながらも、なんとか生き延びることができた。そして、ネメシスの「マッスル・スパーク」は、キン肉マンのものとは似て非なる技だと断言!! 次にネメシスに対するのは、キン肉星現大王・キン肉マン。王族同士の骨肉相食(あいは)む闘いの幕が上がろうとしている--!!

http://wpb.shueisha.co.jp/comic_novel/

第143話 テリーが闘う理由!!の巻

■あらすじ

 キン肉マンは委員長にネメシスについて訪ねるが、委員長は詳しいことは真弓に聞けといって去ってしまった。

 サイフォンリング3Fでは、テリーマンがジャスティスマンと闘っていたが、一方的な展開になっていた。ジャスティスマンは自分たちが真の正義で、「正義超人」という名前は勝手な自称に過ぎないと切り捨てる。しかしテリーはジャスティスマンの言い分こそ一方的で、自分はそれを証明するために闘っているという。


■攻防

テリー:テキサスブルドーザー
ジャスティスマン:バックドロップ→ムーンサルトニードロップ
テリー:ニークラッシャー
ジャスティスマン:空中で前転しながらアゴに蹴り



■感想

 テリーのシングル戦勝利って未だに魔雲天くらいしか印象にないよなぁ。一応このシリーズの最初のほうでマックスラジアルという超人に勝っているのですが、もうほぼ記憶にねー。それより


アシュラマンリングアウトで引き分け
・キング・ザ・100トンとダブルKOで引き分け
・モーターマンにやられっぱなし
・王位争奪編の決勝に出てない

とかネガティブなイメージばっかり。


★参考 対戦カード/結果

1F ○バッファローマン(ハリケーン・ギガブラスター)ד完璧・漆式(パーフェクト・セブンス)”ガンマン
2F ○ネメシス(マッスル・スパーク)×ラーメンマン
3F ・テリーマン VS “完璧・陸式(パーフェクト・シックス)”ジャスティスマン
4F ・プロッケンJr. VS “完璧・拾式(パーフェクト・テンス)”サイコマン


★参考 完璧超人始祖の一覧

00 “完璧・零式(パーフェクト・ゼロ)”   ザ・マン/超人閻魔
01 “完璧・壱式(パーフェクト・ファースト)”ゴールドマン/悪魔将軍[天のダンベル]
02 “完璧・弐式(パーフェクト・セカンド)” シルバーマン/銀のマスク[地のダンベル]
03 “完璧・参式(パーフェクト・サード)”  ミラージュマン(死亡)[氷のダンベル]
04 “完璧・肆式(パーフェクト・フォース)” アビスマン(死亡)[焔のダンベル]
05 “完璧・伍式(パーフェクト・フィフス)” ペインマン(死亡)[風のダンベル]
06 “完璧・陸式(パーフェクト・シックス)” ジャスティスマン
07 “完璧・漆式(パーフェクト・セブンス)” ガンマン(死亡)[土のダンベル]
08 “完璧・捌式(パーフェクト・エイス)”  シングマン(死亡)[星のダンベル]
09 “完璧・玖式(パーフェクト・ナインス)” カラスマン(死亡)[闇のダンベル]
10 “完璧・拾式(パーフェクト・テンス)”  サイコマン