読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「のんのんびより りぴーと」第12話(最終回)「一年がたった」


 アニメ「のんのんびより りぴーと」(全12話)の感想です。
(※以下、今回の話の結末まで書いてありますのでご注意ください)

■TVアニメ『のんのんびより』公式サイト
http://www.nonnontv.com/

■原作サイト
http://www.mediafactory.co.jp/comic-alive/non-non-biyori/

 CS放送・AT-Xでの視聴です。

第12話(最終回) 一年がたった

■あらすじ

 春休み。みんなで竹の子を取りに行くが、小鞠はれんげに冗談で(かぐや姫的に)竹の子の中に人が入っているかもしれない、と話す。ところがれんげはマジに受け取ってしまい、小鞠はれんげと一緒に竹の子に誰かが入っていないか、いちいち呼びかけて確認するはめに。


 みんなでお花見に出かけた。そして蛍たちは、これからもずっとこんな風に楽しくやれたら良いなぁ的なことを話しておしまい。


脚本:吉田玲子


■感想

 のんのんびよりらしからぬ、イイ話で〆ました。うーん。のんのんびよりってこういう作品じゃないと思うのだけどなぁ……