読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:WEBコミック「キン肉マン」第145話「テリーマンの空中殺法!!の巻」(2015年10月5日(月)更新)

コミック


 WEBコミックキン肉マン」の感想です。
(※以下、今回の話の結末まで書いてあります。ネタバレにご注意ください)

週刊プレイボーイ→コミック
http://wpb.shueisha.co.jp/comic_novel/

1勝1敗で迎えた“許されざる世界樹(アンフォーギブン・ユグドラシル)”決戦第3ラウンドは、テリーマンvsジャスティスマン! 互いの「正義」を背負い激しくぶつかり合う両者。ジャスティスマンは自らが敗北すれば、完璧の理念を改めると告げる。圧倒的な力で立ちふさがるジャスティスマンを前に、テリーマンはその頭脳と技術で応戦。敵の反撃を潜(くぐ)り抜け、伝家の宝刀スピニング・トゥホールドを繰り出し--!?

第145話 テリーマンの空中殺法!!の巻

■あらすじ

 サイフォンリング3F「テリーマン VS “完璧・陸式(パーフェクト・シックス)”ジャスティスマン」戦。


 ジャスティスマンはテリーの出す技を読んでことごとく簡単にさばいてしまった。テリーはジャスティスマンを惑わすため、普段は使わない空中殺法やジャーマンを繰り出すが、ジャスティスマンはそれも簡単にあしらうと、「ジャッジメント・クラッシュ」の態勢に入る。


攻防
テリーマン:スピニング・トゥーホールド
ジャスティスマン:トライアングルチョーク(三角締め)→一本背負い→投げ連発
テリーマン:ダブルレッグ・サマーソルトキック→ジャーマン→ムーンサルトプレスキングコング・ニードロップ
ジャスティスマン:ジャッジメントクラッシュの態勢


■感想

 テリーマンが弱すぎて困る。



★参考 対戦カード/結果

1F ○バッファローマン(ハリケーン・ギガブラスター)ד完璧・漆式(パーフェクト・セブンス)”ガンマン

2F ○ネメシス(マッスル・スパーク)×ラーメンマン

3F ・テリーマン VS “完璧・陸式(パーフェクト・シックス)”ジャスティスマン

4F ・プロッケンJr. VS “完璧・拾式(パーフェクト・テンス)”サイコマン

★参考 完璧超人始祖の一覧

00 “完璧・零式(パーフェクト・ゼロ)”   ザ・マン/超人閻魔

01 “完璧・壱式(パーフェクト・ファースト)”ゴールドマン/悪魔将軍[天のダンベル]

02 “完璧・弐式(パーフェクト・セカンド)” シルバーマン/銀のマスク[地のダンベル]

03 “完璧・参式(パーフェクト・サード)”  ミラージュマン(死亡)[氷のダンベル]

04 “完璧・肆式(パーフェクト・フォース)” アビスマン(死亡)[焔のダンベル]

05 “完璧・伍式(パーフェクト・フィフス)” ペインマン(死亡)[風のダンベル]

06 “完璧・陸式(パーフェクト・シックス)” ジャスティスマン

07 “完璧・漆式(パーフェクト・セブンス)” ガンマン(死亡)[土のダンベル]

08 “完璧・捌式(パーフェクト・エイス)”  シングマン(死亡)[星のダンベル]

09 “完璧・玖式(パーフェクト・ナインス)” カラスマン(死亡)[闇のダンベル]

10 “完璧・拾式(パーフェクト・テンス)”  サイコマン