読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【オカルト】幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー:次回放送はいつなんだよ!?

NHK幻解! 超常ファイル―ダークサイド・ミステリー (教養・文化シリーズ)

NHK幻解! 超常ファイル―ダークサイド・ミステリー (教養・文化シリーズ)



 今晩(2015/10/24)放送した「File-14」で、思わせぶりに海外のボルターガイスト現象の映像を流した後、「まて次回!」と、まさかの次回へ続くを叩きつけてきたのでホントに驚きました。


 映像の内容が衝撃的で、片方のイギリスの映像は、深夜の無人オフィスで、監視カメラの映像に「椅子がひとりでに動き出し、書類入れの引き出しがとびだして紙が吹き出し、PCに一斉に電気が入り」と、もう映画「バラノーマル・アクティビティ」そのままの世界。


 もう一つのアメリカの映像は、ハンディカメラでキッチンを撮影していると、物凄い音と共に物入れのドアが開いて中のものが飛び出している、という、モキュメンタリー(ウソドキュメンタリー)で良く見られるタイプ。


 どちらも謎解きをワクワクで待っていたのに、引き延ばしとはどういう了見だ! プンプン! と怒りまくっていたら、公式サイトに以下の様なメッセージが。

http://www4.nhk.or.jp/darkside/
このたびは「File-14」をご覧いただき、
誠にありがとうございます。


一方で、ポルターガイスト映像×2 の解明につきましては
「次回!」(待て!しかして希望せよ CV中田譲治
になってしまい、大変申し訳ございません。


今回は、どのVTRも内容盛りだくさんのうえ、
ポルターガイスト映像の解明も、私たちスタッフ自身、
「おおおおおおおおお!」「へええええええええ!?」となる面白さで、
無理に短くして収めるのは、
お客様のためにも損!と判断した次第です。
何卒ご了承ください。


「次回!」…なんとなくこのへん、というのは決まってますが、
まだ発表できる段階ではございません。
決定次第、お伝えしたいと存じますので、
もう少々お待ちください。


 よし、来年の一月くらいに放送してくれたら許す。


 ……、でも、どーせ「フェイク映像だった」とか「ホラー映画の一場面が現実というふれこみでネットにアップされていた」とかいうオチだと予想。