読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ「うたわれるもの 偽りの仮面」第4話感想:「ごちうさ」のチノが出演しているという奇跡

アニメ


(※以下、ネタバレ)
※視聴 AT-X。全25話。


関連サイト TVアニメ うたわれるもの 偽りの仮面 | 原作ゲームサイト


第4話 帝都

■あらすじ

 ハクたちがウコンたちと帝都到着記念の宴会を開いていると、そこにウコンの妹「ネコネ」(声:水瀬いのり)が現われ、兄と親しげなハクにやたらツンケンする。翌日、ハクはクオンたちに連れられ、帝都での職探しをすることになり、まず食事処での給仕を体験する。ネコネはどんな人物とでも上手くやっていくハクを多少見直す。


 夜、ハクたちはウコンに呼び出されるが、出向いた先に居たのは、先日の山賊討伐時に出会った政府の一員「オシュトル」だった。オシュトルは信頼できる人物を求めているので、ハクやクオンを引き立てたいという。実はオシュトルこそウコンのもう一つの顔だった。



■感想

 相変わらずのんびりゆったりした展開ですが、別に退屈で仕方ない、というものでも無いので、リラックス系アニメとして視聴中。


 今回のトピックは、ウコンの妹の幼女ネコネのことに尽きます。担当声優が水無瀬いのりなのですが、演技が「ご注文はうさぎですか?」のチノそのまんまなんですよ(爆笑)。幼女なのに妙に老成した感じの喋り方がそっくり。いやー、いくらなんでもこれダメでしょ、被りすぎ。今後ネコネを見るたびにごちうさを思い出して笑っちゃうんじゃないかな(クオン口調)。


 お風呂シーンが二回も用意されていたのに、全く色気のかけらも無いというのはどうなんでしょうか。まあエロを売りにするアニメじゃないとしても、ガッカリですよ! その代わり(?)、ルルティエが何かというと「ウコンXハク」の濡れ場を想像してキャーキャー言っているのには笑わせてもらいました。


 帝都の光景ですが、やたら長い大通りの突き当たりに段々型のピラミッド……、古代メキシコ文明かよ!と突っ込みをいれたくなりましたよ。


不安定な神様(初回限定盤)(DVD付)

不安定な神様(初回限定盤)(DVD付)