読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特撮「仮面ライダーゴースト」感想:第5話「衝撃!謎の仮面ライダー!」


関連サイト→ テレビ朝日サイト 東映サイト
放送 テレビ朝日系(毎週日曜 8:00〜8:30)。
【※以下ネタバレ】

第5話 衝撃!謎の仮面ライダー! (2015年11月8日(日)放送)

■あらすじ

 タケルに残された日数は57日。謎の仮面ライダーについて知ろうにも仙人は行方をくらましているのでどうにもならない。そんな中、小学生から不可思議現象研究所に仕事の依頼が入る。市が廃校になった小学校の跡地に市役所に建て直そうとしているので、住民が税金のムダ遣いと抗議運動を行なったところ、見えない何者かに銃撃されたという。


 調査に向かったタケルたちの前に「マシンガン眼魔」が登場するが、追跡するゴーストの前に第二のライダー・スペクターが現われ、ゴーストに戦いを挑んでくる。ゴーストはスペクターに敗れて、エジソン眼魂を奪われた上、戦闘の技術も精神もなってないと罵倒される。


 タケルたちは眼魔が学校で何かを企んでいると気が付くが、そこにマシンガン眼魔とスペクターが現われた。スペクターはマシンガン眼魔を倒すと、続いてゴーストに向かってくる。ゴーストはまたも敗れるが、スペクターはアカリの嘆願を聞き、止めは刺さずに立ち去った。


脚本 福田卓郎



●今回のゲスト怪人=マシンガン眼魔(http://www.tv-asahi.co.jp/ghost/gamma/06/





■感想

 ゴーストも5回目にしてようやく面白さが増してきましたね。謎の若者アランがいう「我々」とは? アランたちと契約している黒帽子の男とは何者? スペクターとアランたちの関係とは? アランが英雄眼魂を集める理由は? などなど、今後物語を引っ張るためのキー設定が一気に登場し、話を追いかける楽しみが出てきました。まあ、スペクターについては、死んだ親友か妹かを生き返らせるつもり、というところだと予想。


 また今回の目玉だったのがライダー二人によるバイクアクションシーン。ライダーと言えばバイク、ですが、2000年代ライダーでのバイクアクションと言えば(全ライダーを見ているわけでは有りませんが)、個人的には仮面ライダークウガの「クウガ対ゴ・バダー・バ」のバイク対決まで溯らないといけないくらい。ゴーストのバイクはアクション向きの軽いタイプですが、スペクターの重いロードレーサー型でホントにジャンプしているシーンには感動しましたよ。


 またスペクターがノブナガに変身すると、攻撃方法が「大量の火縄銃による集中攻撃」というのには「ナルホド!」と膝を打ちたくなりましたな。


 立ち上がりはイマイチでしたが、さすがベテランシナリオライターの仕事、ちゃんと面白くなってきました。


■[参考]各ライダーの所持している英雄眼魂


ゴースト
・ムサシ
・ロビン
ニュートン


スペクター
エジソン
・ノブナガ
ツタンカーメン