読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件」第6話 ぼっちからの旅立ち


関連サイト→ TVアニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』公式サイト 原作
放送 AT-XAT-Xが最速放送)。
【※以下ネタバレ】

第6話 表に出ろ (2015年11月11日(水)放送)

■あらすじ

 公人たちは、課外授業で、庶民の生活を体感するためにわざわざ作ったというテーマパーク「庶民ランド」へと向かった。麗子たちは、横断歩道やハンバーガーショップなど、なじみの無い庶民の生活を体験できて大喜び。


 公人は、この日の為に愛佳に庶民生活のアレコレをレクチャーしていたが、いざとなると愛佳は腰が引けて、いつものようにボッチを通してしまう。しかしゲームセンターのダンスゲームで、愛佳はついに勇気を奮い起こしてクラスメートと共に踊ったことで、ついに打ち解けることに成功、以後庶民生活の専門家という事で一気にクラスの人気者になる。


脚本:下山健人





■感想

 漫画版で印象深かった庶民ランドのエピソードですが、アニメではいつものようにイマイチパンチ力不足の仕上がり。女性声優たちの演技がもう一つという事を差し引いても、責任の大半はシナリオと演出にあるのは間違いありません(断言)。


 やはりシナリオの下山健人氏は、こういうオタ学園物は得意ではないのか?という気がしてきました。「手裏剣戦隊ニンニンジャー」をあれだけそつなくこなしていることから考えると、この手の女の子が一杯出てきてラブコメ風味で、というのは不得手なのでしょう。


 また、ハンバーガーショップで公人が、超高級な材料ばかり使ったハンバーガーを一口食べて、味皇か何かみたいに食材のウンチクを一通り並べ立てた後、「こんなものはマックスじゃねぇ、作ったやつ、表に出ろ!」といきり立つ場面は、このエピソードのポイントのはず。それなのに、ま〜ったく盛り上がらない寒いシーンになってしまっているのも、やはりライターの力不足という事で良いのでは。


 最後に愛佳がクラスメートとついに仲良くなる場面は、今回のクライマックスなのですが、これもまるっきり盛り上がらなかったし。


 最初から最後まで、こんな美味しいテーマで何故こんなに盛り上がらないのかと歯がゆくなってくるような回でした。なんとかしてよぉ〜。泣きそう。