読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦隊の合体ロボットが7時53分に出てくる理由なんて誰だって知ってますよ


合体ロボットが7時53分に現れる理由【戦闘時間2分弱】


 特撮番組を見ている人なら、「これは日曜朝の戦隊物のロボットのこと」とすぐわかるタイトルだ。40年放送している戦隊物について、こんな刺激的なタイトルをつけて記事を書くのならば、さぞ深遠な考察か、もしくはユーモア交じりの面白文章だろう、と期待していたら、内容がこれ。

いやいや、そんなおもろないロボットシーンなくしてしもたらええやん、と思ったんですけど、この番組の狙いは「勧善懲悪」でもなく「愛と友情」でもなく「勇気と信頼」でもなく「ロボットを売りたい!できれば大型ロボットと変身ベルトと武器を売りたい」がメインですから!!だから2分もあれば十分、逆に何分もかけると余計なギミックとアクションをつけなきゃいけなくなるから予算の圧迫。

http://honeysuckle.hatenablog.jp/entry/2015/11/15/081937

 ……(呆然)。こんな殆ど誰でも知っていそうなことを書くために25分もかけたのか。2015年に。1983年じゃなく。




 続く批判もテンプレというか底が浅すぎて。

そして飽きる前には番組改編であたらしい「●●ジャー」が始まる。するとニンニンジャーの武器もベルトもロボットもまるでゴミクズ。まるで飽きられたマクドナルドのハッピーセットのおまけのように二度と陽の目を見ないわけです。
これってどうなん??と思ったりして。

http://honeysuckle.hatenablog.jp/entry/2015/11/15/081937


 こんな誰でも出来るような底の浅い批判に対し、ロースおじさんの言葉を贈りたい。

仮面ライダーに対して「あんなのおもちゃを売るための宣伝番組でしょ?」って冷笑的に切り捨てる奴は、わかってる風な口を聞きたいだけのただのバカっちゅうこと。


「ライダーも妖怪メダルも、バンダイはえげつないコレクター商法やめて欲しい」って声もあるけど、仮面ライダーは「ディケイド」や「オーズ」ぐらいの時から、それまで100億前後だったグッズの年間売上が200億に達し、それから毎年200億前後をキープしてる巨大ビジネスなんよ。キミがもしバンダイの社員やったら、「こんなえげつない商法はやめましょう」って言える? それで飯食ってる人間が大勢いる中で、そんな発言できんよね。


子どもたちのヒーローである仮面ライダーで金儲けしてるって構図自体が気に食わんのかもしれんし、そういうノスタルジックな気持ちもわからんではないけど、これだけ動く金がでかくなったら、それはもうただの子供番組やなくて、「効果的におもちゃの販促をしながらも、子供を楽しませる気持ちを忘れず、大人の観賞にも耐えうるエンターテイメントをいかに作ってるのか?」って視点で見る方が自然やとおじさん思うんよね。

http://blog.goope.jp/?eid=396

 名言です。