読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「ヴァルキリードライヴ マーメイド (AT-X版)」第5話:巨人で巨乳な娘の進撃

アニメ


関連サイト→ TVアニメ「ヴァルキリードライヴ マーメイド」公式サイト 「ヴァルキリードライヴ」 プロジェクト
放送 AT-XAT-Xが最速放送)。
【※以下ネタバレ】
【※以下結構お下品にズバズバ書いてます】


第5話 ジャイアント・ガール、リトル・ハート (2015年11月7日(土)放送)

■あらすじ

 霞は島に異常に巨大なエクスターの反応が出たので調査に出かけ、そこでまもり・魅零と出会う。さらに三人の前に、巨人化した少女「未弐見にみ」(みにみ・にみ)が姿を現した。にみはフェステの住人で、親友の「大家乃絵」と一緒にマーメイドに送られてきたが、乃絵はにみのエクスターとしての能力を引き出せないため、シャルロットに強制的にペアの解除を命じられていた。それを嫌がったにみはフェステから逃げ出すが、一晩経ってみると巨大化していたという。


 結局にみはとりのタウンに世話になる事になったが、翌朝にみはさらに巨大化してしまう。絶望したにみはもう乃絵に会えないと嘆くが、まもりに励まされ、フェステに戻ることにした。しかしシャルロットはそれをフェステへの攻撃だと勘違いし、一触即発状態に。一方、まもりと魅零はフェステの牢に閉じ込められていた乃絵を助け出すと、にみに会わせる。二人が接触したことでにみの大きさは元に戻る。晶はにみの巨大化がアームの一種だと判断し、にみと乃絵のペアの継続を認め、シャルロッテも引き下がらざるを得なかった。


脚本:雑破業




■感想

 今回の脚本は1〜4話までを担当した黒田洋介からバトンタッチした雑破業氏。そのため、今までの連続したエピソードとは異なり、「一休み回」という感じでした。激しいバトルも無く、全体にのんびりした感じの展開で、ほっと一息というところでしたね。


 もっとも、そのためかエロシーンも控えめで、にみが乳をブルブルさせていた以外は目ぼしいエロは無し。いつもはメッチャクチャ濃いまもりの変身シーン(※魅零とのレズシーンとも言う)も実にライトでしたしね。たまにはこういう回も良いけど、今後もこんなぬるい展開だと困るな。



VALKYRIE DRIVE ?BHIKKHUNI-

VALKYRIE DRIVE ?BHIKKHUNI-