読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「おそ松さん」第8話「なごみのおそ松」他

アニメ


関連サイト→ TVアニメ「おそ松さん」公式サイト
放送 CS放送 AT-X
【※以下ネタバレ】

第8話 「なごみのおそ松」「トト子の夢」

■あらすじ

「なごみのおそ松」

 とある屋敷での殺人事件の現場検証中、「なごみ探偵おそ松」が突如として現われる。チョロ松警部が全幅の信頼を置くおそ松は、捜査には全く役に立たないが、その立ち振る舞いが全て愉快で、ギスギスしがちな捜査の現場を和ませてくれる好人物だった。おそ松のおかげで屋敷の中で連続殺人が発生したにもかかわらず、暗い空気は微塵も発生せず、和やかなうちになんだかんだで犯人も捕まってハッピーエンド。



「トト子の夢」

 トト子はアイドルデビューしたものの全く売れず元気が無い。『有名になって周りからチヤホヤされたい』と欲望を隠さないトト子のため、六人は知恵を絞るが上手くいかない。トト子は諦め、「大きくなって帰ってくる」と言い残して姿を消すが、そのあと自分に似せた巨大ロボットに乗って「大きくなって」帰ってきた。おしまい。


脚本:松原秀



おそ松さん おそ松 デカキーホルダー

おそ松さん おそ松 デカキーホルダー


■感想

 何が面白いのか良くわからない。過去、同様に「面白いのか面白くないのか良くわからないけどとりあえず見る」という態度で視聴していた「帰宅部活動記録」というアニメが有ったが、シナリオの質が同じレベルである。最初が物凄かっただけに、息切れ後の堕ちっぷりの酷さには目を見張る。



SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~

SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~