感想:アニメ「ヴァルキリードライヴ マーメイド (AT-X版)」第10話:何でアームドウイルスの感染者はレズばっかりなのかしらん


関連サイト→ TVアニメ「ヴァルキリードライヴ マーメイド」公式サイト 「ヴァルキリードライヴ」 プロジェクト
放送 AT-XAT-Xが最速放送)。全12話。
【※以下ネタバレ】
【※以下結構お下品にズバズバ書いてます】


第10話 オプレッション (2015年12月12日(土)放送)

■あらすじ

 晶は女性である事を暴かれてグヴェルネアの地位を追われ、シャルロットが新グヴェルネアとして権力を握った。シャルロットは島の住民の再検査を名目に、フェステ外に住むものたちを次々と強制連行していく。レディレディの二人の元にもヴェルターのメンバーが現われるが、二人はあっさり蹴散らすとフェステの偵察に赴く。同様に魅零とまもりも、連れ去られたタウンの住人を追ってフェステにやってくる。


 シャルロットたちは霞の友人・響を人質にして、霞に魅零と戦うように命じる。霞は魅零を迎え撃つが、まもりの活躍で響は解放される。魅零はまもりをアーム化させ、再度ヴァルキリー・エフェクトを起こしてアーデルの三人を一蹴する。そこに百華が現われ魅零と睨みあう。続く。


脚本:雑破業





■感想

 冒頭の霞&響が、ザコ勢に襲撃されるシーンですが、何故悪党は一々服をひん剥くのでしょうかねぇ。女に飢えた男がやるならともかく、女性同士で服の脱がせあいって意味有るのかと。まあ「サービスのため」とかいう身も蓋もない理由が正解なのでしょうけど。考えてみると、メインキャラの中で今まで霞だけおっぱいを見せていなかったので、ノルマ消化ということですね。エロゲの本番シーンみたいなもんで。


 今回は捕まった晶のたゆんたゆんの爆乳を百華が揉み倒すシーンが素晴らしかった。殺伐とした展開になってもエロは忘れないという精神を賞賛したいと思います。もっともエロが無いヴァルキリー・ドライヴに存在の価値はないとも言えるけどね……


 次回は組織側の能力者と、抜け忍的な魅零の一騎討ちという流れでしょうかね。



VALKYRIE DRIVE ?BHIKKHUNI-

VALKYRIE DRIVE ?BHIKKHUNI-