読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「ご注文はうさぎですか??」第12話(最終回)さよならココアさん

アニメ


ご注文はうさぎですか?? 第1巻 (初回限定版) [Blu-ray]
関連サイト→ TVアニメ「ご注文はうさぎですか??」公式サイト
放送 AT-XAT-Xが最速放送)。全12話。
【※以下ネタバレ】

第12話(最終回) 『第12羽 宝物は君の決定的瞬間』 (2015年12月26日(土)放送)

■あらすじ

 ラビットハウスの店内で、ココアたちが先日出かけたキャンプの写真の話で盛り上がっていたところ、ココアが偶然何かの地図を見つける。それは「シスト」(CISTE:街歩き宝探しゲーム)の地図だった。この街ではシストが盛んで、チノたちは全員体験済みだと聞き、ココアはうらやましがる。そこでチノ・マヤ・メグが案内役となって、ココアもシストに参加して街中をうろうろする。そのあと色々有って、最後にチマメトリオが、ココア・リゼ・千夜・シャロにシストの自分たちが作った地図を渡したり、ココアの実家のモカにチノからの写真が届いたり、ココアたちがオープンテラスでお茶したり、と微笑ましいシーンで〆。

脚本:橋本裕之(監督)


■感想

 シストの話と写真の話が入り混じって普段よりちょっと解りにくかったかも。でもまあ最終回としてうまくまとめてました。

 劇中に出てくる「シスト(CISTE)」って、作品世界オリジナルのイベントだと思っていたのですが、現実に存在する宝探しイベントなのですね。「ciste」で検索したらずらずら情報が出てくるので驚きました。遊び心があってメッチャ楽しそう。


■総括

 「ご注文はうさぎですか?」(2014年4〜6月放送)の続編。ヨーロッパ風の架空の町を舞台とした、女の子いっぱいのゆるふわ日常コメディ。

 「まんがタイムきらら」系の4コマ漫画が原作なのですが、原作より三倍くらい面白くて楽しかったなぁ。「女の子同士の仲良し描写がなかなか」とか「ゆるふわで癒される」という要素ももちろん良いのですが、さらにそこに「ギャグが面白い」がプラスされているからたまりません。

 「うっかりココアさん」と呼んであげたいココアと、冷静にボケを入れてくる千夜の二人が絶え間なく笑いを提供し、それにチノ・りぜ・シャロが突っ込みを入れる、という展開が毎回無性に面白くて面白くて仕方なかったですよ。ゲストとしてボケを担当する青山ブルーマウンテン先生の仕事っぷりも良かったしね(ハート)。

 という感じで、キャラに萌え萌えはしないものの「今回も笑わせてくれおってwww」と楽しめた好アニメでした。原作漫画がたまったらまたアニメ化してもらっても良いですねぇ。


ご注文はうさぎですか? 1 (芳文社コミックス)
「ご注文はうさぎですか?」画集 Cafe du Lapin (まんがタイムKRコミックス)