読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「スカーレッドライダーゼクス」第10話「Stay or Go」

アニメ

TVアニメ「 スカーレッドライダーゼクス 」オープニングテーマ「 青と紅のフォルツァート 」


scared-rider-xechs.com

TVアニメ「スカーレッドライダーゼクス」公式サイト http://scared-rider-xechs.com/
放送 AT-X。全12話。

【※以下ネタバレ】

第10話 『Track.10 Stay or Go』

あらすじ

 ライダーたちはタクトの命と引き換えにグランバッハを倒すが、あまりにも大きすぎる犠牲にアキラもライダーたちも打ちひしがれる。一方、岡崎は今後の紅の世界との戦いのため、甘粕ソーイチロウにアキラを懐柔しておくようにと指示を与える。ヨウスケはタクトの遺品の中から、タクトが作っていた新曲のテープを見つけ、それをライダーたちと共に演奏する。それを聴いてアキラは戦意を取り戻し、ヨウスケをライダーの新リーダーに任命した。そくな時レッドアラートが発令されるが、侵攻してきたナイトフライオノートの中には最強の限界型が存在していた。


脚本:福島直浩 絵コンテ:いわもとよしお 演出:石倉礼 総作画監督:出野善則 作画監督:松原一之/熊田明子/松岡秀明


感想

 評価は△。


 前回はハコやタクトの死という事でメチャクチャ盛り上がったのですが、今回はタクトのお通夜回というかで、みんな悲しんでばかりで殆ど話が進まず、ボルテージはかなり低くてガッカリ回でした。さて、次回はいよいよ最終決戦ですが、ラスボスとして登場した敵の限界型はアキラのそっくりさんキャラだと思うな。


 ハコがとっくに死んでいるのに「ハコ今どこに居るの……?」とか言っているアキラが悲しい……


スカーレッドライダーゼクス(通常版)