読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第12話「はばたきのとき」


TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』OP主題歌「青空Jumping Heart」

www.lovelive-anime.jp

ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site http://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/
放送 BS11

【※以下ネタバレ】

第12話 『#12 はばたきのとき』 (2016年9月17日(土)放送)

あらすじ

 Aqours(アクア)はラブライブ!予備予選を無事突破し、その影響でネットに公開しているPVの閲覧数も急増したため、メンバーは大喜び。メンバーは、これで浦女の入学希望者が殺到しているに違いないと期待するが、現実は希望者はゼロのままで、非情な現実を突きつけられ落ち込む。μ'sは結成から早い段階で既に音ノ木坂学院の廃校阻止を達成しており、千歌は自分たちとμ'sのどこが違うのか確認しようと提案し、メンバーは再び東京へと乗り込んだ。

 そして、アクア同様に予備予選を突破したSaint Snowの二人を呼び出して話を聞くが、ラブライブ!の勝利を目指してガツガツしているだけのSaint Snowを見て、千歌は何か違うような気がする。そしてメンバーは音ノ木坂学院に聖地巡礼したあと、内浦に戻るが、千歌は「μ'sの様になりたい、とか考えるのでは無く、独自路線で行くべき」的な結論を出しており、他のメンバーもそれを受け入れる。


感想

 なんか「これからはアクアは独自路線で頑張るぞ」的な結論が出てしまったので、一瞬今回が最終回なのかと思いましたよ。次回予告が出るまでは確信が持てずにハラハラしました。しかし、こうなると、次回最終回は何をするのでしょうかねぇ?


 音ノ木に聖地巡礼に出かけたシーンで、チビ穂乃果みたいなのが出てきていたのですが、穂乃果の娘ですよ、的なサービスシーン? だとしたら先代ラブライブの時代から何年経っているの?


ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK