読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:WEBコミック「キン肉マン」第184話「雑魚の誇り!!の巻」

キン肉マン 56 (ジャンプコミックス)

週刊プレイボーイ http://wpb.shueisha.co.jp/comic_novel/

【※以下ネタバレ】

第184話 雑魚(ざこ)の誇り!!の巻 (2016年9月26日(月)更新)

 

あらすじ

wpb.shueisha.co.jp

キン肉王族同士の因縁の対決。キン肉タツノリが完成させた「肉のカーテン」もまた、キン肉族の呪われた歴史が生み出した奥義であり、タツノリが説く“慈悲の心”が招いた災厄だと言うネメシス。一方、真弓たちはタツノリが“慈悲の心”を貫き通したからこそ、奥義は完成に至り、キン肉王族の腐敗を一掃する大きな一歩を踏み出し始めたのだと言う。お互いの主張が並行線をたどる中、ネメシスは最後に、キン肉マンと真弓を完璧(パーフェクト)超人界へ誘うが--!?

 キン肉マン対ネメシス戦。

 ネメシス(サダハル)は真弓とスグルに、完璧超人に協力するなら命は助けると申し出るが、スグルはそれを拒否。さらにネメシスは人を信じることを諦めただけだが、タツノリ、真弓、そして自分は一族と民を信じるのみと言い切る。それを聞いたネメシスは攻撃を再開し、セコンドがついているキン肉マンたちを雑魚と罵るが、キン肉マンはセコンドをつけないその態度もやはり人を信じていないだけだと指摘する。逆上したネメシスはキン肉マンにネメシスドライバーを仕掛けるが、真弓はキン肉マンにネメシスもまたキン肉マンが信じるべき一族の一人だから救ってくれと叫ぶ。


感想

 ハイ、そろそろネメシス動揺してきたぞ。


攻防

ネメシス:パンチ連打
キン肉マン:かまわず前進→かんぬきスープレックスシャイニングウィザード→バックドロップ
ネメシス:パンチ→ネメシスドライバーの体勢へ

※ネメシスドライバー=相手のあごにドロップキックを決めてそのまま空中に突き上げ、さらに両足首を掴む。その形で相手の脳天をマットに叩きつける。


[参考]完璧超人始祖の一覧

00 “完璧・零式(パーフェクト・ゼロ)”   ザ・マン/超人閻魔
01 “完璧・壱式(パーフェクト・ファースト)”ゴールドマン/悪魔将軍[天のダンベル]
02 “完璧・弐式(パーフェクト・セカンド)” シルバーマン/銀のマスク[地のダンベル]
03 “完璧・参式(パーフェクト・サード)”  ミラージュマン(死亡)[氷のダンベル]
04 “完璧・肆式(パーフェクト・フォース)” アビスマン(死亡)[焔のダンベル]
05 “完璧・伍式(パーフェクト・フィフス)” ペインマン(死亡)[風のダンベル]
06 “完璧・陸式(パーフェクト・シックス)” ジャスティスマン[光のダンベル]
07 “完璧・漆式(パーフェクト・セブンス)” ガンマン(死亡)[土のダンベル]
08 “完璧・捌式(パーフェクト・エイス)”  シングマン(死亡)[星のダンベル]
09 “完璧・玖式(パーフェクト・ナインス)” カラスマン(死亡)[闇のダンベル]
10 “完璧・拾式(パーフェクト・テンス)”  サイコマン(消滅)[雷のダンベル]