読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ(新番組)「装神少女まとい」第1話「私、神懸かってます」


装神少女まとい クリアファイル

TVアニメ「装神少女まとい」公式サイト http://www.matoi-anime.com/
放送 BS11

【※以下ネタバレ】

神様、まといました★


西暦2016年――。釜谷市にある「天万神社」で、巫女のアルバイトをしていた中学2年生、皇(すめらぎ)まとい。幼少の頃に母と生き別れになった彼女は、父方の祖父母の家に長年預けられており、三ヶ月前からようやく父である伸吾とふたりで暮らし始めた。そんな境遇からか、まといは平凡で穏やかな日常に憧れていた。


まといの親友で、バイト仲間である草薙(くさなぎ)ゆまは、「天万神社」の神主一族に生まれた次期巫女候補であった。彼女は、一族が悪霊を払うための「退魔行」を先祖代々行っていたことを知り、まといを誘って「退魔行」にまつわる儀式「神懸りの儀」にチャレンジしようとする。


学校が終わり、いつものように神社へと向かったふたりであったが、そこで荒らされた境内と、傷つき倒れたゆまの両親に遭遇する。さらに、刑事である伸吾が捜査を行っていた怪事件の重要参考人で、どこか正気でない雰囲気を纏った男の姿もあった。暴れる男を抑えようと、ゆまは咄嗟に「神懸りの儀」を執り行ったのだが、異変が生じたのはゆまの方ではなく――。


平凡で普通の生活を求めていた少女に与えられたのは、神を纏って悪霊を払う能力!? 皇まとい、誰にも邪魔されない穏やかな日々を取り戻すため、退魔活動(タイカツ)に励みます!

 

第1話 私、神懸かってます

 

あらすじ

 冒頭。シリアスムート。軍隊が悪魔的な物に蹂躙されるが、そこにバチカンから派遣されてきた男女が現われ、少女は変身して悪魔的な相手を簡単に退散させてしまう。

 日本。中二の皇まといは、友人草薙ゆまの実家である天万神社で巫女のアルバイトをしている。やがて神社に春夏・ルシエラという女性が現われ、草薙家は昔退魔行をやっていたので、その際に使っていた神器を見せてくれと頼んでくる。しかし春夏は神器の勾玉を見て、何かの反応がない事を知ってそのまま立ち去る。

 一方、まといの父親・皇信吾は警官で、絵のモデルが異常に衰弱して発見された事件の容疑者として画家を追っていた。実は春夏もICPOから派遣された超常現象担当の捜査官で、衰弱事件が一昨年オランダで起きた事件と酷似しているという。

 やがて犯人が天万神社に現われて暴れ始め、ゆまは家に伝わる悪魔祓いの儀式の巻物を使うと、なぜかまといの方が魔法少女的姿に変身し、犯人をぶっ飛ばして消滅させてしまう。まといは自分が別人の姿になったことに驚いて逃げ出し、森の中で元に戻るが、服も無くなってすッ裸になっていた。


感想

 一応魔法少女アニメ……、なのかな?

 冒頭は軍隊が悪魔か何かに一方的に虐殺されているところに、魔法少女が現われて悪魔を退散させる、というシリアス展開。さらに、東地宏樹声の警官と川澄綾子声の捜査官が超常事件を捜査する、ということで、これは予想に反して重い系のストーリーなのか? と思っていたら……

 クライマックスはいきなりヒロインがふわふわ姿に変身して悪魔憑きをぶっ飛ばして大勝利。さらにオチは「きゃー変身が解けたら裸になっちゃったよう」というゆるい展開に……

 んー? これってシリアスがミスリードで、ホントはプリキュア的な感じの作品なの? 良くわかんないですね……

 でも多分、そのゆるい展開というのがまたひっかけで、終盤になると欝っぽいダーク展開になると思うんですよ。そろそろ「まどか☆マギカ」の衝撃も一段落して忘れられつつあるので、また同じことをやって視聴者を奈落の底に突き落としてやろう、的アニメだと思います。でなければ東地宏樹をメインキャラにキャスティングするわけが無い(※根拠無き言い切り)。

 まあ、もうちょっと見てみようかなぁとは思います。でも欝展開になったら即座に撤退しよう……

制作会社
WHITE FOX


スタッフ情報
【監督】迫井政行
【シリーズ構成・脚本】黒田洋介
【キャラクターデザイン・総作画監督】戸田麻衣
【設定考証】白土晴一
【イメージボード】コレサワシゲユキ、灯夢
【プロップデザイン】岩畑剛一、鈴木典孝
美術監督】高峯義人
【美術設定】青木薫
色彩設計佐藤美由紀
【特殊効果】荒畑歩美
【3Dディレクター・モデリング】相馬洋
【撮影監督】染谷和正
【編集】後藤正浩
【音響監督】山口貴之
【音響スタジオ】HALF H・P STUDIO
【音楽】加藤達也
【音楽制作】ランティス
【プロデュース】インフィニット


音楽
【OP】Mia REGINA「蝶結びアミュレット」
【ED】スフィア「My Only Place」


キャスト
皇まとい:諏訪彩花
草薙ゆま:大空直美
クラルス・トニトルス:戸松遥
皇信吾:東地宏樹
春夏・ルシエラ:川澄綾子
カリオテ:檜山修之
手塚秀夫:阿部敦