読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ(新番組)「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」第1話「たくさんの人」

聖数3の二乗

「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」アニメ公式サイト http://occultic-nine.com/
放送 BS11

【※以下ネタバレ】

小さな小さな“違和感”の数々が、やがて想像を絶する大事件へと発展していく──。


我聞悠太は高校2年生。
一攫千金狙いのオカルト板まとめ系アフィブログ“キリキリバサラ”を運営し、世に数多存在する超常現象を科学的に「バッサリと斬り斬りしちゃう!」べく、日夜オカルトに挑んでいた。ところが、そんな彼のブログをきっかけに、徹底的にマニアックでおかしな同志たちが大集結。


自己矛盾型自称救世主
神癒霊能媒介者
全否定型超理論派大学生
萌え系占い大先生
死後の世界案内人
未来予知型同人漫画家姉さん
黒魔術代行屋
リア充系雑誌記者
残念系コスプレオタク刑事


出会うはずのなかった彼らの運命が不思議と交差してしまう。そして、彼らの周囲で巻き起こり始める、小さな小さな“違和感”の数々。それらは次第に大きなうねりとなり、やがて想像を絶する大事件へと発展していく──

 

第1話 『Site 01 たくさんの人 UNDERWATER』 (2016年10月8日(土)深夜放送)

 

あらすじ

 主人公・我聞悠太は、アフィリエイトで儲ける事を目指して、オカルト系ブログ「キリキリバサラ」を運営しているが、目論見とは裏腹に収入はさっぱり。そんな時、ネットで有名な占い師・相川実優羽が同じ学校の生徒だというので観察に出かけると、なんと向こうから「占いで、悠太と一緒に居ると運命が開けると出た」と言って近づいてくる。悠太はオカルト肯定派の教授・橋上にアポ無しで突撃取材を申し込むが、部屋に入ってみると、橋上が惨殺されていた。


シナリオ:高木 登 コンテ・演出:イシグロキョウヘイ 作画監督:高瀬智章


感想

 評価は○かなぁ……

 シュタインズ・ゲートとかの原案を書いた志倉千代丸氏のラノベのアニメ化で、既にヤンマガサードで漫画版が連載されているので

オカルティック・ナイン(1) (アフタヌーンコミックス)

オカルティック・ナイン(1) (アフタヌーンコミックス)

雰囲気は把握していたのですが、アニメになって声がつくと、主人公役梶裕貴の繰り出すネットスラングの嵐が、シュタゲの序盤をよりひどくしたような感じで、ちょっと胸焼け気味に……

 また多数のキャラを30分で一度にドッと登場させているので、正直何がなんだか解らなかった……、まあ今回はスペシャル版みたいなもので、今後はキャラを説明込みでジックリ描いていくはずだと思うのですが……、でないと辛い。何度も見直すことが前提だったりしたら嫌だなぁ。

 それにしても、あやねる演じる爆乳娘・成沢稜歌が……、体が熟れていて、そのくせ頭は空っぽで、一方的に男を慕いまくってくれる、ってホント都合のいいキャラだよのう。

 とりあえず、オカルト雑誌の名前が「ムムー」というのにはちょっと笑った。


 もう少し様子を見てみますかねぇ。シュタゲみたいに勢いがついたら面白いかもしれないし。


Open your eyes(DVD付)
Occultic;Nine1 -オカルティック・ナイン- Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)

制作会社
A-1 Pictures


スタッフ情報
【原作】志倉千代丸(オーバーラップ文庫刊)
【原作イラスト】pako
【監督】イシグロキョウヘイ
【助監督】黒木美幸
【シリーズ構成】MAGES.、森田と純平
【キャラクターデザイン】高瀬智章
【プロップデザイン】道下康太
【美術設定】塩澤良憲
美術監督】薄井久代
色彩設計】中島和子
【撮影監督】関谷能弘
【3Dディレクター】小野竜太
【編集】三嶋章紀
【音響監督】明田川仁
【音楽】横山克


音楽
【OP】いとうかなこ「聖数3の二乗」
【ED】亜咲花「Open your eyes」


キャスト
我聞悠太:梶裕貴
成沢稜歌:佐倉綾音
橋上サライ石川界人
相川実優羽:吉田仁美
澄風桐子:伊藤静
紅ノ亞里亞沢城みゆき
日下部吉柳:谷山紀章
西園梨々花:能登麻美子
森塚駿:柿原徹也