読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「クラシカロイド」第2話「出せ! ムジーク」

クラシカロイド クリアファイル

アニメ「クラシカロイド」HP http://www.classicaloid.net/
放送 NHK Eテレ。土曜日17:30~18:00。

【※以下ネタバレ】
 

第2話 『♪02 出せ! ムジーク』 (2016年10月15日(土)放送)

 

あらすじ

 歌苗は音羽館に引き続き住めることになったものの、居候のベトとモツの無軌道な振る舞いには頭を痛めていた。そしてついに二人に「今後ここに住みたければ家賃を払え」と宣告する。お金に苦労し続けの歌苗は、自分の誕生日が一週間後なのも忘れている有様。それを知った奏助は、ベトとモツに、誕生日にムジークを披露すれば歌苗も機嫌を直すと吹き込む。もっとも本心は自分が再度ムジークを見たいだけだった。

 モツは一度ムジークを出したベトの(当てにならない)アドバイスを元に色々特訓するものの、欠片も出せる気配が無い。三人は、結局誕生日は普通に祝うことにして、それはそれで歌苗を大いに喜ばせる。最後、モツは特製スイーツだといって(貧乳の)歌苗に「おっぱい型ケーキ」を差し出し、次の瞬間激怒した歌苗に張り倒される。ところがそのショックでモツは記憶が一部戻り、自分もムジークを発動することが出来た。


感想

 今回は結構面白かったですね。見直しました。

 前回は何をしたいのかイマイチ見えませんでしたが、今回はムジークを出そうと特訓する三人組のコントが冴えていて、見ていて結構顔がほころんだりしまたよ。

 スタッフ名を良く見たら、監督の藤田陽一だけでなく、シナリオの松原秀も「おそ松さん」参加者だし、意外とこれはイケる作品かもしれません。

他のエピソードのあらすじ・感想はこちら

アニメ「クラシカロイド」あらすじ・感想まとめ