読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:WEBコミック「キン肉マン」第185話「孤独の中で…!!の巻」

キン肉マン 56 (ジャンプコミックス)

週刊プレイボーイ http://wpb.shueisha.co.jp/comic_novel/

【※以下ネタバレ】
 

第185話 孤独の中で…!!の巻 (2016年10月17日(月)更新)

 

あらすじ

キン肉王族同士の因縁の一戦。ネメシスからの最後通牒(つうちょう)である完璧(パーフェクト)超人界への誘いをきっぱり断ったキン肉マン。そして、ネメシスが捨て去った「信じる心」こそ己の大王としての矜持(きょうじ)だと断言! セコンドに入ってくれた仲間のアドバイスを信頼し、反撃の糸口を掴(つか)む。一方、ネメシスも己の意地をかけた「ネメシスドライバー」で一気に勝負をかける。そんな中、真弓から同族であるネメシス(=サダハル)ごと救ってほしいと託され--。

 キン肉マン対ネメシス戦。

 ネメシス(サダハル)はキン肉マンにネメシスドライバーを仕掛けるが、キン肉マンは空中で火事場のクソ力を使って自分の体をキリモミ状に回転させて技を外し、体勢を逆転させてキン肉ドライバーを炸裂させた。真弓はネメシスに、キン肉族に帰ってきて力を貸して欲しいと呼びかけるが、ネメシスは拒否する。そこにピークア・ブーが現われてネメシスのセコンドにつき、共に完璧超人界を立て直そうと訴える。ネメシスはピークを裏切り者呼ばわりするが、ピークは自分だけで無く他の者もネメシスに期待しているという。そしてこっそり影から観戦しているネプチューンマンも、ネメシスを応援していた。


感想

 そろそろ最終回も近いという事かな……


攻防

ネメシス:ネメシスドライバーの体勢
キン肉マン:空中で技を外し、逆にキン肉ドライバー


※ネメシスドライバー=相手のあごにドロップキックを決めてそのまま空中に突き上げ、さらに両足首を掴む。その形で相手の脳天をマットに叩きつける。


[参考]完璧超人始祖の一覧

00 “完璧・零式(パーフェクト・ゼロ)”   ザ・マン/超人閻魔
01 “完璧・壱式(パーフェクト・ファースト)”ゴールドマン/悪魔将軍[天のダンベル]
02 “完璧・弐式(パーフェクト・セカンド)” シルバーマン/銀のマスク[地のダンベル]
03 “完璧・参式(パーフェクト・サード)”  ミラージュマン(死亡)[氷のダンベル]
04 “完璧・肆式(パーフェクト・フォース)” アビスマン(死亡)[焔のダンベル]
05 “完璧・伍式(パーフェクト・フィフス)” ペインマン(死亡)[風のダンベル]
06 “完璧・陸式(パーフェクト・シックス)” ジャスティスマン[光のダンベル]
07 “完璧・漆式(パーフェクト・セブンス)” ガンマン(死亡)[土のダンベル]
08 “完璧・捌式(パーフェクト・エイス)”  シングマン(死亡)[星のダンベル]
09 “完璧・玖式(パーフェクト・ナインス)” カラスマン(死亡)[闇のダンベル]
10 “完璧・拾式(パーフェクト・テンス)”  サイコマン(消滅)[雷のダンベル]