読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ゲーム音楽】感想:NHK番組「シンフォニック・ゲーマーズ ~僕らを駆り立てる冒険の調べ~」:ゲーム音楽のコンサート

デジタルゲーム

シンフォニック・ゲーマーズ ~僕らを駆り立てる冒険の調べ~ http://www4.nhk.or.jp/P4198/
放送 NHK BSプレミアム。放送:2016年11月6日(日)

【※以下ネタバレ】
 

http://www4.nhk.or.jp/P4198/
[BSプレミアム] 2016年11月6日(日) 午後10:50~午前0:20(90分)


冒険の始まり。手に汗握る戦闘シーン。感涙必至のエンディング。脳内再生回数10万回。世界が認めるジャパニーズ・カルチャー、テレビゲーム。その音楽が今、アツい。ゲームしたことがなくても、有名なテーマは誰もがいっしょに口ずさめる。“ゲーム音楽専門”オーケストラ、JAGMOのダイナミックなサウンドと、こだわりのインサートムービーで、あの名シーンがよみがえる!(2016年10月23日・NHKホールで収録)



<曲目>ポケットモンスター赤・緑モンスターハンタークロノ・トリガー、Mother、ファイナルファンタジー大乱闘スマッシュブラザーズDX、ゼルダの伝説


出演者ほか
【ゲスト】糸井重里有野晋哉,【出演】管弦楽…JAGMO,指揮…永峰大輔,【司会】青木瑠璃子,塩澤大輔

 

内容

 ゲーム音楽の演奏会。背景のスクリーンにゲームのシーンを映し出しつつ、ゲーム音楽専門楽団がいろいろな作品のBGMを演奏。


曲目は以下の通り
ポケットモンスター 赤/緑
モンスターハンター
クロノ・トリガー
・MOTHER
MOTHER2
ファイナルファンタジーシリーズ(5、7、8、9、12)
・大乱闘!スマッシュブラザーズDX
ゼルダの伝説 時のオカリナ
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

 

感想

 司会の一人が塩澤大輔アナで、この人はオタクアナとしてその筋では有名らしいので、なかなかの人選だと思いました。もう一人は声優の「るーりー」青木瑠璃子でしたが、こっちはガチゲーマーらしく、「数か月おきにゼルダの伝説をプレイする」とかさらっと言っていて、話している内容が専門的過ぎてまったくついていけませんでした(笑)

 マザーの曲の演奏の前に、ゲームデザイナーの糸井重里氏が登場したりしてちょっと嬉しかったり。「マザー」というタイトルは、一つはゲーム中に「母艦」が出てくるから、もう一つは「母と子の関係」を描いているから、の二重の意味があるそうです。プレイしたことがないからよくわからんけど。

 スマブラDXの曲の前には、有野晋哉を呼んできて、さりげなく(?)ゲームセンターCXのことをネタにして笑いをとったりと、NHKらしからぬ雰囲気でした。しかし有野と青木瑠璃子の会話はゲームの内容に踏み込みすぎて何を言っているのだか全く分からなくて、大半の視聴者置き去りだったぞ(笑)

 正直音楽はどれもほぼ聞いたことがなくて、わずかにスマブラDXの曲の中のマリオのテーマが「これだけは知っているなぁ」というくらいだったので、あんまり番組自体は楽しいとは思わなかったのですが、こんな企画が通るってことがすごいなぁと思いましたです。