読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:WEBコミック「キン肉マン」第188話「“傲慢”の代償!!の巻」

キン肉マン 56 (ジャンプコミックス)

週刊プレイボーイ http://wpb.shueisha.co.jp/comic_novel/

【※以下ネタバレ】
 

第188話 “傲慢”の代償!!の巻 (2016年11月21日(月)更新)

 

あらすじ

キン肉王族同士の因縁の対決もいよいよ大詰め! お互いの必殺技に耐えて凌ぎ切った両者。王族の因縁に終止符を打つのにふさわしい技は、キン肉王族の奥義マッスル・スパークのみ! 先に技を仕掛けたキン肉マンだったが、ネメシスの火事場のクソ力が発動! 体勢を入れ替えられてしまい、そのままネメシス版マッスル・スパークにいくと思われたが、ネメシスが放ったのは、シルバーマンが見せたマッスル・スパークの源流“アロガント・スパーク”だった!

 キン肉マン対ネメシス戦。

 ネメシスはシルバーマンの奥義アロガント・スパークをキン肉マンに炸裂させた。しかしこの技は技を仕掛ける方への負担もマッスル・スパーク以上で、技を仕掛けたネメシスも倒れこんでしまう。また技を食らったキン肉マンはまだ死んでいなかった。


感想

 アロガント・スパークはマッスル・スパークと半端に似ているので、長く見ていると「マッスル・スパークってどんな風に決める技だっけ?」と混乱してくる……、ところでサブタイトルの「傲慢の代償」ってどういう意味なのか首をひねっていたのですが、アロガント(arrogant)とは「傲慢な」という意味なんですね。そういう事か。


攻防

ネメシス:アロガント・スパーク


※アロガント・スパーク=マッスル・スパークの上位版。相手の両手を後ろでクロスするように締め上げたあと、マットにたたきつけるときは相手の首が背中側に折れるように決める


[参考]完璧超人始祖の一覧

00 “完璧・零式(パーフェクト・ゼロ)”   ザ・マン/超人閻魔
01 “完璧・壱式(パーフェクト・ファースト)”ゴールドマン/悪魔将軍[天のダンベル]
02 “完璧・弐式(パーフェクト・セカンド)” シルバーマン/銀のマスク[地のダンベル]
03 “完璧・参式(パーフェクト・サード)”  ミラージュマン(死亡)[氷のダンベル]
04 “完璧・肆式(パーフェクト・フォース)” アビスマン(死亡)[焔のダンベル]
05 “完璧・伍式(パーフェクト・フィフス)” ペインマン(死亡)[風のダンベル]
06 “完璧・陸式(パーフェクト・シックス)” ジャスティスマン[光のダンベル]
07 “完璧・漆式(パーフェクト・セブンス)” ガンマン(死亡)[土のダンベル]
08 “完璧・捌式(パーフェクト・エイス)”  シングマン(死亡)[星のダンベル]
09 “完璧・玖式(パーフェクト・ナインス)” カラスマン(死亡)[闇のダンベル]
10 “完璧・拾式(パーフェクト・テンス)”  サイコマン(消滅)[雷のダンベル]