読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「タイガーマスクW」第6話「アイドル×ヒール」

アニメ

300ピース ジグソーパズル タイガーマスクW 二頭の虎(26x38cm)

テレビアニメ「タイガーマスクW 」公式サイト http://www.toei-anim.co.jp/tv/tigermask_w/

【※以下ネタバレ】
 

第6話 アイドル×(たい)ヒール

 

あらすじ

 タイガーマスク新日本プロレスのシリーズに帯同して沖縄にやってきた。またリングで歌を歌うため、二人組アイドルユニット「生ハムと焼うどん」も沖縄に来ていた。興行の途中に二人はリングに上がるが、観客のプロレス女子からは、プロレスに興味がないようなアイドルを上げるなと大ブーイングが発生し収拾がつかなくなる。そこに悪役レスラー「ゴリラージェットシン」が登場し二人に襲い掛かる。そこにさらにシンの対戦相手のタイガーマスクが登場し、シンを倒したため、「生ハムと焼うどん」の二人はタイガーありがとうとか感謝していいムードに。最後に春奈が完成したばかりのタイガーマスクグッズの見本を持って沖縄にやってくる。


脚本:浦沢義雄  演出(絵コンテ):勝間田具治  作画監督:井上栄作  美術:中林由貴


感想

 ……、なにこれ。実在アイドルユニットをアニメに出して本人たちにアフレコしてもらった、という、ただそれだけの回。見て損した。まあゴリラージェットシンなんていう昭和テイストあふれるレスラー(こんなの今居ないよ!)にはちょっと笑ったけど。