読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ゲームブック】Choose Your Own Adventure(きみならどうする?/アドベンチャーブックス)の生みの親「エドワード・パッカード」インタビュー記事発見(※英語)

ゲームブック

地底のブラックホール (アドベンチャーブックス (8))


 1970年代に学研から発売された日本の最初期のゲームブック「きみならどうする?」シリーズと、1985年頃のゲームブック全盛期に講談社から発売された「アドベンチャーブックス」シリーズは、どちらもアメリカの小中学生向けゲームブック「Choose Your Own Adventure(通称 CYOA)」を翻訳したものです。そして、CYOAシリーズのメインライターであり、そもそもこのシリーズの生みの親がエドワード・パッカード氏。

 先日、偶然の助けにより氏へのインタビューを掲載したサイトを見つけました。やったね!(2013年掲載)

●Choosing Adventure: the Edward Packard interview. [Part I] www.seanmunger.com
https://seanmunger.com/2013/08/15/choosing-adventure-the-edward-packard-interview-part-i/
 
●Choosing Adventure: the Edward Packard interview. [Part II]. www.seanmunger.com
https://seanmunger.com/2013/08/16/choosing-adventure-the-edward-packard-interview-part-ii/

 
 インタビューによると、CYOA形式の「複数のストーリーを持つ本」(いわゆるゲームブック)は、氏が自分のお子さんを寝かしつけるときに話をしていて、その際に思いついた、みたいなことらしいです。その他にも、発売までいきさつとかがいろいろ書かれてています。この手のインタビュー記事は本当にワクワクしますね。英語がナチュラルに読めればもっとよかったんですけど。


追記(2016/12/13 22:45)

 別のものも見つけました。作家 Grady Hendrix によるインタビューです。

Edward Packard Interview Grady Hendrix
http://www.gradyhendrix.com/edward-packard-interview/


RETURN TO CAVE/TIME (Choose Your Own Adventure)

RETURN TO CAVE/TIME (Choose Your Own Adventure)

HORROR HOUSE (Choose Your Own Adventure)

HORROR HOUSE (Choose Your Own Adventure)

COMET CRASH (Choose Your Own Adventure)

COMET CRASH (Choose Your Own Adventure)