読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ(新番組)「おしえて!ギャル子ちゃん」第1話:原作の生々しい微妙なエロスが無事再現されていて、これは期待通りのアニメ化っぷり、能登麻美子のナレーションも失神モノ


おしえて!  ギャル子ちゃん 1 (MFコミックス)
関連サイト→TVアニメ『おしえて!ギャル子ちゃん』公式サイト http://galko.jp/
放送 AT-X。10分アニメ。全12話。
【※以下ネタバレ】
【※以下結構お下品にズバズバ書いてます】

見た目はどこからどう見ても金髪ギャルで遊んでそうに見えるけど 、実は純情な女の子。そんなギャルな外見と素直で優しい内面のギャップが可愛らしいギャル子を中心に、眼鏡で背の小さなオタ子、おっとり天真爛漫なお嬢の三人が、いろんな場所でガールズトークを繰り広げる日常コメディ!

http://www.at-x.com/program/detail/6917

第1話 ギャルな女の子って本当ですか?

■あらすじ

・巨乳の人は乳輪も大きいって本当ですか?
・陰毛の濃さは眉毛を見ればわかって本当ですか?
・若い女の子でもお尻に毛が生えるって本当ですか?

 みたいなコネタを10分間つないだアニメ。


脚本・絵コンテ:川口敬一郎


■感想

 原作はWEB掲載の漫画 http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_MF00000006010000_68/。独特のカラーの絵と、直球の「エロ」とか「下ネタ」ではないのだけど、微妙にやーらしい感じのテーマの内容が凄く好きな漫画なので、どの程度アニメで再現されるのか楽しみにしていました。

 流石に色使いは原作ママ、とはいかず、ごく普通の絵柄になってしまいましたが、シナリオの方は原作のアレっぷりをセーブすることなくそのままアニメ化していて、めっちゃ嬉しいぞ(笑) いやー、まさかしょっぱなから「乳輪」とか「陰毛」とか「尻の毛」とかのネタを放送するとは思わなかったわ(笑)

 ナレーションが、「のとまみ」こと能登麻美子なのも嬉しいね。あの爽やかな声で「巨乳の人は乳輪も大きいって本当ですか?」とか言ってもらえるなんて夢心地ですよ(笑)

 のとまみがナレーションという時点で、もうこれは期待以上の内容。今後ものとまみにじゃんじゃん淫語、というほどでも無いけど、アレな台詞を喋ってもらいたいです(笑)

【原作】鈴木健也(「おしえて!ギャル子ちゃん」/KADOKAWA刊)
【監督】川口敬一郎
【シリーズ構成】川口敬一郎
【脚本】川口敬一郎
【キャラクターデザイン】藤崎賢二
【プロップデザイン】枡田邦彰
総作画監督】藤崎賢二
【美術】アトリエPlatz
美術監督】松本浩樹
【美術設定】平間由香
色彩設計】田川沙里
【3DCG】高木翼
【撮影監督】小池里恵子
【編集】平木大輔
【音響監督】明田川仁
【音響制作】マジックカプセル
【音楽】高橋諒
【音楽制作】ランティス


ギャル子:和氣あず未
オタ子:富田美憂
お嬢:高橋未奈美
チャラ男:櫻井孝宏
スポ男:小野大輔
オタ男:松岡禎丞
肉子:木村珠莉
委員長:諏訪彩花
アゲ美:石上静香
ヤバ菜:本渡楓
オカ子:飯田友子
王子:芳野由奈
メタ子:加隈亜衣
不思議ちゃん:久保ユリカ
ボム男:古川慎
アベセン:中村悠一
クセ太:藤井ゆきよ
ツン乃:千本木彩花
キバ美:大西沙織
ブド子:鈴木絵理
ノリ介:八代拓
コン太:天粼滉平
ハカセ:熊谷健太郎
フツ男:小林祐介
ネト郎:村田太志
ナレーション:能登麻美子