読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ(新番組)「灰と幻想のグリムガル」第1話:また「現代の若者が有無を言わさず異世界に放り込まれて命懸けの戦い」か……


TVアニメ『灰と幻想のグリムガル』オープニング・テーマ 「Knew day」

関連サイト→TVアニメ「灰と幻想のグリムガル」公式サイト http://grimgar.com/オーバーラップ文庫十文字青スペシャルサイト http://over-lap.co.jp/narou/jumonjiao/
放送 AT-X
【※以下ネタバレ】

生きるって、簡単じゃない。


目が覚めると、ハルヒロは暗闇の中にいた。
ここがどこなのか、なぜここにいるのか、
そしてどこから来たのかもわからないまま。
周りには自分と同じ境遇らしき数名の男女。
彼らとともに暗闇から踏み出した先には
見たことのない世界、
「グリムガル」が広がっていた……。


記憶も、お金も、特別な力も―
何もない僕たちが手に入れた現実。

http://www.at-x.com/program/detail/6868

第1話 『Episode.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ』

■あらすじ

 「ハルヒロ」たちは記憶の無い状態で目覚め、自分たちがいるのは「グリムガル」という世界だと知る。ハルヒロたちはブリトニーという男から、有無を言わさず「義勇兵団見習い」として生きていくように指示される。仕方なく、各人はそれぞれギルドで技術を習得し、金を稼ぐためゴブリン退治へ向かうが、新米戦士たちにとってはゴブリンですら強敵だった。

脚本:中村亮


■感想

 はいはい、また「現代の若者が有無を言わさず異世界に放り込まれて命懸けの戦い」物ですか……、もう「ソードアート・オンライン」とか「ログ・ホライズン」とかで見飽きているんですけどね。どうせ、最終巻は「実はグリムガルはバーチャル世界で、全てはハルヒロたちの能力を試験するためのテストだった」とかいうオチになるんじゃないですか? 初回ですっかり興味無くしました。


 ところで、今回のサブタイトルを見ると、この原作/アニメは「ウィザードリィ」リスペクト系? 作品名からして、なんとなくWIZ小説「隣り合わせの灰と青春」と似ている気もするし。

スタッフ
原作:十文字青オーバーラップ文庫刊)
原作イラスト:白井鋭利(オーバーラップ文庫刊)
監督・脚本:中村亮
キャラクターデザイン:細居美恵子
制作:A-1 Pictures


キャスト
ハルヒロ:細谷佳正
ランタ:吉野裕行
マナト:島粼信長
モグゾー:落合福嗣
ユメ:小松未可子
シホル:照井春佳
レンジ:関智一
キッカワ:浪川大輔
ブリトニー:安元洋貴
バルバラ能登麻美子