読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:特撮「仮面ライダーゴースト」第13話「豪快!自由な男!」

特撮


仮面ライダーゴースト VOL.1 [DVD]
関連サイト→テレビ朝日サイト http://www.tv-asahi.co.jp/ghost/東映サイト http://www.toei.co.jp/tv/ghost/
放送 テレビ朝日系(毎週日曜 8:00〜8:30)。
【※以下ネタバレ】

第13話 豪快!自由な男! (2016年1月10日(日)放送)

■あらすじ

 タケルに残された日数は98日。アランは「プラネット眼魔」と「刀眼魔」にある計画を実行させ、プラネット眼魔の力で、携帯電話を使っている人間が次々と倒れてしまう。タケルたちは事件の調査に乗り出すが、「リョウマ眼魂」が体に宿った「田村長正」という男に出会う。長正/リョウマは、タケルに自分の力を借りたいなら薩長同盟を成立させろ、と条件を出す。実は長正は人工衛星開発の仕事をしていたが、父親でやはり衛星の技術者の薩之進と折り合いが悪く、仕事が進んでいなかった。薩長同盟とは二人の仲をとりもて、ということだった。

 タケルはゴエモン眼魂の力で自分を襲ってきた刀眼魔を倒すが、その間にプラネット眼魔は人工衛星を利用して広範囲に自分の能力を発揮し始めていた。続く。

脚本 毛利亘弘


●今回のゲスト怪人=プラネット眼魔(http://www.tv-asahi.co.jp/ghost/gamma/12/


■感想

 眼魔の陰謀がどうこうより、長正/リョウマの二役芝居が面白すぎた。


■[参考]英雄眼魂の所有状況

ゴースト(8個)
→ムサシ、エジソン、ロビン、ニュートン、ベートーベン、ビリー・ザ・キッド、ベンケイ、ゴエモン

スペクター(3個)
→ノブナガ、ツタンカーメン、(不明)