読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「無彩限のファントム・ワールド」第2話:無意味にブルマでストレッチ。この男オタへの媚び様といったらどうよ

アニメ


無彩限のファントム・ワールド 1 [Blu-ray]
関連サイト→TVアニメ「無彩限のファントム・ワールド」公式サイト http://phantom-world.com/
放送 BS11
【※以下ネタバレ】

第2話 迷惑UFOをやっつけろ!

■あらすじ

 晴彦たちは姫野アリス(井上喜久子)の依頼で、廃工場に陣取るロボットファントムを退治に向かう。この仕事は既に水無瀬小糸(内田真礼)が着手していたが、一人なので心配なのだという。晴彦たちが駆けつけてみると、アリスの懸念通り小糸は大苦戦中で、晴彦たちのフォローで加勢でようやくファントムを封印できた。戦いの後、ルルは工場から何かの機械を拾ってくる。

 別の日。晴彦たちは、女子大の寮にUFO型ファントムが現われて覗きをしている、という事件に向かい、色々苦労した末になんとか封印に成功した。

脚本:志茂文彦


■感想

 二回目も好調。適度に美形だが無害な主人公晴彦、暴力系ヒロイン舞、ボケ系ヒロイン玲奈、ツン系ヒロイン小糸、と、ありがちなキャラクター構成に、適度に軽いストーリー。最近の京アニの作るアニメは全く趣味に合わなくて閉口していましたが、今回はオタクな視聴者に寄り添ったのか、オタクに優しいストーリーで結構面白い。

 それにしても、優等生的というかだった京アニがこのアニメでは男オタに媚びまくり。必然性も無いままにに舞がブルマ姿でストレッチをしていたり、舞と玲奈のバスタオル一丁姿でのどたばたがあったり、「一体京アニはどうしう心境の変化?」と心配になるくらいのサービスっぷり。これはそのうち水着回と温泉回も有ると思って間違いない。唐突な変わりぶりにちょっと心配な感じも有りますが、胸揺れとかやってくれる分には文句は無いです。