読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」第3話「ロールプレイ」


【主題歌】TV ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーションOP「絶世スターゲイト」/蒼井翔太 初回限定盤 【蒼井翔太写真付き】

関連サイト→ TVアニメ「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」http://phantasystar.sega.jp/psportal/pso15anniversary/animation/
放送 BS-TBS
【※以下ネタバレ】

第3話 『Quest 03 ロールプレイ』

■あらすじ

 イツキはSOROとのコンビでPSO2のプレイにも慣れてきたが、SOROから他のキャラクターたちとパーティーを組んでのプレイを薦められる。そして友人のコウタやコウタの知り合いのプレイヤーキャラとのパーティーを組んでプレイしたところ、その面白さにドハマリしてしまう。しかしその際、パーティープレイで身勝手な行動を繰り返す「荒らし」というキャラクターがいることを知る。

 別の日、イツキはコア(コウタのキャラ)、SOROの他にムサシというキャラクターとパーティーを組むが、ムサシの身勝手なプレイに振り回され、ムサシが噂の「荒らし」だったと気がつく。ところがクエストの後、ムサシがイツキにフレンド申請してくる。イツキはムサシと会話し、その内容からムサシのプレイヤーが生徒会の「佐々木ユタカ」(金田アキ)に気がつき、思いっきりばらしてしまう。

 翌日、ユタカは学校を休んでしまい、イツキはリナからなんとかしろと指示される。イツキはユタカに直談判してなんとか和解し、ゲーム内でムサシとしても他のキャラクターたちに謝罪させ、一件落着となる。また別の日、リナはイツキに自分がSOROだと打ち明けるが、イツキは既に知ってましたよー、とかいう。

■感想

 なんて教育的な内容(笑) 「ゲームではなりきりプレイも一つやってみたらどうかな」とか「荒らしプレイは迷惑なので止めよう」とか「嫌な相手でもゲーム世界でリアルネームをばらすのは良くないぞ」とか実例を交えてレクチャーしてくれるので、実に役に立ちます(笑) これはマジに「プレイヤー教育用学習アニメ」だわ(笑)

 そして吉野裕行の「ウザいキャラ」のハマりようと言ったら(笑) かつては「ガンダムOO」のアレルヤ役でガンダムに乗っていたくらいのヒーローポジション声優なのに、「SHIROBAKO」の太郎役でウザキャラの絶妙な演技が認められてしまったのか、本アニメでもムサシの迷惑キャラ振りが絶品(笑)

 それにしても、リナのリアルばれ(というか自白ですが)が早かったなぁ。終盤まで引っ張りまくって、【イツキ】「会長、今日もSOROに色々教えてもらいました」→【リナ】「それは良かったわね、SOROのプレイヤーってきっと素晴らしい人ね」、みたいな小芝居を延々続けるのかと思っていたぞ(笑)

 どうせ今回参加してきた新キャラも、正体の割れてないキャラは全員生徒会役員のプレイするキャラだった、みたいな話になるんだろうなぁ。日本中から集まってプレイできるはずなのに、凄くこじんまりした身内世界の話になりそう(笑)