読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「うたわれるもの 偽りの仮面」第17話「残照」

アニメ


うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
関連サイト→
・TVアニメ うたわれるもの 偽りの仮面 http://utawarerumono.jp/
・原作ゲーム http://aquaplus.jp/uta/itsu/
放送 BS11。全25話。
【※以下ネタバレ】

第17話 残照

■あらすじ

 ハクはミカドに呼び出され、宮殿の地下施設に連れて行かれる。この世界には、「オンビタイカヤン」と呼ばれる強大な存在が人々を生み出した後どこかに去った、という伝説が伝えられていた。ハクは地下施設の様子を見た途端失神し過去を思い出す。

 地上の環境は悪化し、人々は地下施設に退避して環境の再生に取り組んでいた。ある研究者は兄が行なっている人間の能力を向上させ地上環境に耐えられるようにするという研究の被験者となった。

 目覚めたハクは、ミカドからオンビタイカヤンが本当は「人間」と呼ばれていたこと、そして自分とミカドはその人間であること、を教えられる。人間は地下にこもって環境の再生に取り組んでいたが、ある日突然人間の間に、肉体がアメーバー状の怪物に変化して他の人間に襲い掛かるようになる、という奇病が蔓延した。人々はパニックになった挙句、地表を破壊しつくしてしまった。一人生き残った研究者は、人造生物「デコイ」を生み出し、デコイたちを導いて新しい文明を作り上げた。その研究者こそがミカドだった。そして人間はどこかに去ったのでは無く、この世界で「タタリ」と呼ばれている怪物こそが人間の成れの果てだった。ミカドは古代の遺跡(研究施設)を発掘し、タタリを人間に戻す方法を研究し続けた。研究は実を結ばなかったものの、その過程でミカドは実の弟と再会することが出来た。ハクはミカドが自分の兄だと知る。

 一方トゥスクルを八柱将ウォシスが訪問し、先王の陵(みささぎ:墓の事)の場所を教えて欲しいとの頼むが、ウルトリィは拒否する。

■感想

 衝撃の展開のはずなのだけど……、見せ方がヘタなのかどうか分からないけど、「まあ、こんなこったろうと思っていたよ」以上の感想は持てず。

 それより「先王の陵」と聞いて、「えーと、ハクオロって最後どうなったんだっけ」と調べなおしてみたら http://www.imagicatv.jp/content/utaware/ 前作のあらすじを全て忘れきっていた事に驚愕したわ。