読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」第5話「アイカ」


【主題歌】TV ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーションOP「絶世スターゲイト」/蒼井翔太 初回限定盤 【蒼井翔太写真付き】

関連サイト→ TVアニメ「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」http://phantasystar.sega.jp/psportal/pso15anniversary/animation/
放送 BS-TBS
【※以下ネタバレ】

第5話 『Quest 05 アイカ』

■あらすじ

 最近アイカはイツキに興味があるらしく、側から離れようとしない。クラスメートの女子たちは、イツキが帰国子女で日本の事情を良くわからないアイカをだましてはべらせている、と冷たい目を向けるが、イツキとしても大迷惑な状況だった。

 ある日、リナとイツキは生徒会の仕事で校外に出た際に、ショッピングセンターでアイカと出会う。リナは勝手に「アイカが慣れない暮らしで寂しがっている」と一人合点し、いつでも頼って、と熱烈アピールする。

 PSO2では、リナがキャラをSOROから普通の人間型キャラに変えてプレイを始めていた。イツキとリナがクエストに挑戦している時、高レベルのサモナーが現われ、イツキはそれがアイカのキャラだと気がつく。イツキとリナはアイカにフレンド申請しようとするが、アイカからは遊びには付き合えないと冷たく断られてしまう。


■感想

 ますます昭和のラブコメ化してまいりました。リナが幼い頃はぼっちキャラで、その頃唯一優しくしてくれていた男の子がいて、と来ればそれがイツキだというのは、太陽が東から昇るくらい当たり前のことで……、いつ頃「えっ? あの女の子がリナ先輩だったんですか?」という台詞が飛び出すのか楽しみでたまりません(笑)

 アイカの正体はどーも良くわからないよなぁ。この世界こそがバーチャル世界なのだ云々というハード設定が用意されているのか、はたまた「ゲーム世界のキャラクターが三次元に来る能力を身につけた」というアホみたいな設定なのか、どちらに行くのか未だに見切れませんな。

 ビックリしたのが声優の使い方で、雑魚キャラ的なNPCで、「パティ」=阿澄佳奈、「ティア」=井口裕香、という配役。最初の3分と予告にしか出てこない脇キャラでこの使い方は贅沢極まりますな。

 次回は温泉回……、こんなアニメにも一応お色気とかいう概念が有ったのか。