読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「無彩限のファントム・ワールド」第6話:視聴した30分間をムダにした


無彩限のファントム・ワールド 1 [Blu-ray]
関連サイト→TVアニメ「無彩限のファントム・ワールド」公式サイト http://phantom-world.com/
放送 BS11
【※以下ネタバレ】

第6話 久瑠美とぬいぐるみ王国

■あらすじ

 小学生「熊枕久瑠美」(久野美咲)は、前回のバトルで舞に頼られたものの、却って自分なんかが舞たちの役に立つのかとプレッシャーに襲われて鬱々としていた。そして憂鬱な気持ちのまま学校に行く途中、晴彦とルルを巻き込んで異世界に転がり落ちてしまう。その世界は、ぬいぐるみのクマしか出てこないおとぎ話的な場所で、久瑠美は姫、大事なぬいぐるみアルブレヒトは騎士、という設定になっていた。晴彦はこの世界は久瑠美の心の中だと見当をつける。なんだかんだで久瑠美は自分の悩みを象徴する敵と戦い、勝利した瞬間現実世界に舞い戻る。で、久瑠美は舞たちと頑張ります、ということでおしまい。

■感想

 くだらん。あまりの話のくだらなさに途中でキレそうになりました。こんな程度の低い話をよく恥ずかしげも無く差し出してこれるものだと呆れてしまいましたわ。このアニメ、序盤だけ調子が良かったけど、「化けの皮がはがれてきた」とでも言うのでしょうか、どんどんダメなところをさらして行きますね。