読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」第5話:またアクアが「はいてない」回で大満足

アニメ


この素晴らしい世界に祝福を!     あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫)

関連サイト→
・アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』公式サイト http://konosuba.com/
スニーカー文庫公式サイト http://sneakerbunko.jp/series/konosuba/
放送 BS11

【※以下ネタバレ】

第5話 この魔剣にお値段を!

■あらすじ

 アクアは相変わらず借金だらけだったが、魔王軍の幹部デュラハンのせいでレベルの低いクエストが無くなり、クエストで稼ぐ事も出来ない。アクアは代わりにキツいバイトで稼ぐしかなく、ついに音をあげるが、そんな時丁度美味いクエストが見つかる。それは汚染されてモンスターだらけになった湖を浄化するというものだった。アクアはカズマたちに、女神の力で湖を浄化している間の護衛を頼むが、カズマは手っ取り早く頑丈な檻を借りてきてアクアを中に入れ、湖に放り込む。アクアはモンスターに檻をかじられながら浄化に成功するが、あまりの体験に新たなトラウマを発症してしまう。

 カズマたちはそんなアクアを街に連れて帰るが、そこに勇者ミツルギ(江口拓也)が現われる。ミツルギもカズマ同様この世界に転生した人間だったが、転生ボーナスとして「魔剣グラム」を手に入れていたため、正統派勇者として順風満帆な生活を送っていた。ミツルギはカズマがアクアにまともな暮らしをさせていないと見るや、決闘で勝ったらアクアを渡せといってくる。しかしカズマは速攻で盗賊の技スティールで魔剣を奪ってあっさりミツルギをKO、さらに魔剣が自分に使えないと知るや否や道具屋に売り飛ばしてしまうのだった。

 というドタバタをこなしていると、また街で冒険者に緊急招集が発令される。カズマたちが街の外に出てみると、デュラハンがカズマたちがいつまで経っても城にやってこないので大激怒していた。

脚本:朱白あおい

■感想

 前半のアクアがワニモンスターに食われそうになって大慌てという(至極当たり前な)展開と、それを傍観している三人、という図に大笑い。前半あまりに笑いすぎて、『後半のミツルギとのコントはもうインパクトが薄かったなぁ』とか思っていたら、デュラハン登場という劇的な引き(?)で締めてくれて、ということでこのアニメは本当に期待を裏切らない(笑)

 あと今回は久々にアクアの「はいてない」風カットの連発で、そういうちょっとスケベェな視点からしても満足度が高かったであります。


TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を! 』オープニング・テーマ「fantastic dreamer」【通常盤】