読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「紅殻のパンドラ」第10話「恐怖 -フィアー-」


TVアニメ「紅殻のパンドラ」ED主題歌「LoSe±CoNtRoL」

紅殻のパンドラ】オフィシャルサイト http://k-pandora.com/
放送 AT-X 全12話

【※以下ネタバレ】

第10話 『#10 恐怖 -フィアー-』

あらすじ

 クラリオンは色々有った末に、クルツの部下のアンドロイドに敗れる。同じ頃アルトマン大尉の端末に、ウザルからセナンクル島で現在起きていることについてのデータが届く。それを見て状況を把握したアルトマンは米帝軍のところにカチ込みをかける事を決意した。福音はクラリオンが拓美の指示で外出していると思っていたが、ブエルから実際はジオフロントに乗り込んだと知らされ、自分も後を追うことにした。

感想

 福音の妄想の、クラリオン「綺麗になった」、福音「クラリンの為に頑張ってお掃除したんだよ」、クラリオン「違う……、福音が綺麗になった……」、という小芝居がちょっと笑えた。

 あと、クルツたちって本当に「米帝軍」なのね。ワタシの世代では「米帝」ってバリバリの『左翼用語』で、『アカ』とか並の、気軽に使う単語じゃないって認識だったのですが、時代は変わったぜ。



TVアニメ『紅殻のパンドラ』OP主題歌「hopeness」(アニメ盤)