読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ゲーム】ホラーTRPG「インセイン」にSCP財団ネタのモジュールが発売されて爆笑した

インセイン3 インセインSCP (Role&Roll Books)

internet - OnlineGameMarket / インセイン(3) インセインSCP
https://www.boardwalk.co.jp/iogm/products/detail.php?product_id=22204
【メーカー】新紀元社
【著 作 者】齋藤 高吉
【種別仕様】TRPGルールブック+リプレイ(新書、256p)
【商品説明】ホラーRPG「インセイン」に待望の第三巻が登場。共同創作サイト「SCP財団」の世界を舞台に、財団職員たちがオブジェクトの確保、収容、保護のために危険な任務に挑む。リプレイ「目を閉じてはいけない」に加え、SCP世界で遊ぶための追加ルールを収録。果たして職員たちは人類を守れるのか!?
 誰にとっても他人事ではない。世界は異常現象を引き起こす品や生き物で満ちている。簡単に文明を滅ぼすだけの潜在能力を持つそれらには、特殊な収容手順が必要だ。
 我々、「財団」の職員は怪異を遠ざけ、人類を守らねばならない。それが、どんなに犠牲を強いるとしても……。
 恐怖と狂気に翻弄される人間たちを描く、マルチジャンル・ホラーRPGに、秘密組織の職員の苦闘を描く第3弾が登場。


 先日話題にしたばかりの創作オカルト系サイト「SCP財団」がゲームのネタにされているので爆笑しちゃいました。

【オカルト】異色のオカルト系サイト「SCP財団」をオススメしたい
http://d.hatena.ne.jp/Perry-R/20160322/p2

SCP財団
http://ja.scp-wiki.net/scp-series

 このSCP財団というのは、海外の怪奇創作wikiの「The SCP Foundation」の日本語版公式サイト。簡単に言えば、オカルト系話の投稿サイトで、「SCP財団という組織が、人知を超えた様々な物体や現象を一般から隔離して研究している」という設定で、財団が隔離している様々なモノを報告書の形で投稿するというサイトです。『報告書』に書かれているのは、呪いのアイテム的なモノから始まり、幽霊屋敷、現実改変能力を持つアイテム、不可思議な生物、超能力者、その他様々。どういう状況で発見され、どのような性質を持ち、研究中にどんな事件が起きたか、といったことが細かく書かれています。


 いやぁ、これを元ネタにしてTRPGのシナリオにするとは、上手い事考えたものですわ(笑) 何せ財団の設定から細かく考えられているし、さらに個々のシナリオ用にキーとなる「オカルトアイテム」、そのアイテムに関してどんなストーリーがあったか、まで書かれているのですから、投稿内容をパクってそのままシナリオにすれば、誰でもシナリオ一本いっちょ上りですよ(笑)


 この発想は無かった。やはり商売をする人は目の付け所が違うという感じですよねえ。

マルチジャンル・ホラーRPG インセイン
http://www.bouken.jp/pd/san/