読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:NHK料理番組「グレーテルのかまど」『“吾輩は猫である”のいちごジャム』

NHKグレーテルのかまど」 http://www4.nhk.or.jp/kamado/
放送 NHK Eテレ。毎週月曜 22:00〜22:25。

大人になったグレーテルたちへ”。
仕事や子育てに追われながらも"ひと息つける自分の時間"を大切にしたい。
そんなオトナの女性のために"美しく" "優しく" "柔らかく" スイーツに迫る番組「グレーテルのかまど」。
有名人が愛したお菓子や、名画や名作に登場するお菓子、国内外の郷土菓子・・・。
そんなお菓子にまつわる数々の物語や思いがけない誕生のドラマをお届けします。


ナビゲーター瀬戸康史さんが演じるのは、十五代ヘンゼル。
仕事で忙しい姉・グレーテルのために、かまどの精の助けを借りながら、今夜も素敵なスイーツを手作りします。
レシピは、エコール 辻 国立/辻製菓専門学校 監修による番組オリジナルの特製レシピ。
お菓子を華やかに演出する、プロのテーブルスタイリングとともにご紹介します。

吾輩は猫である”のいちごジャム (2016年4月4日(月)放送)

内容

海外赴任からグレーテルが帰国!「お帰りなさい!」の気持ちを込めてヘンゼルが用意したのは旬のいちご!「吾輩は猫である」にちなんで、2種類のいちごジャムを作ります!


グレーテルが帰ってくる!?1年間の海外赴任から帰国する姉への「お帰りなさい!」の気持ちを込めて、ヘンゼルが用意したのは、旬を迎えたいちご。洋行帰りの夏目漱石にちなんで、『吾輩は猫である』に登場するいちごジャムを作ります。まるで果実をまるごと味わっているかのような、フレッシュいちごジャムと、スコーンにぴったりのクラシックないちごジャム。食感の違う、2種類のジャムの甘い誘惑をお楽しみに!


【出演】瀬戸康史,【声】キムラ緑子

感想

 2015年3月にレギュラー放送が終了し、以後再放送で繋いでいた「グレーテルのかまど」が、この春から第二期(?)がスタート。当日朝まで気が付かなかったのでメッチャクチャ嬉しいお知らせでした。


 新装スタート第一回目はいちごジャムと無難なところに落ち着きましたが、イギリス大使夫人が食べていた「イートン・メス」というデザートがムッチャクチャ美味しそうでしたよ。なにせ「イチゴと生クリームとメレンゲを混ぜ、その上からイチゴジャムをかけて、グラスに入れていただく」って書いているだけでヨダレが出てきますわ。うっわー、食べたいぃぃぃ。


※参考 こんなデザートです→http://www.tea-treats.com/blog/?id=1