読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ(新番組)「あんハピ♪」第1話「4月7日 不幸な入学初日」:意外に落ち着いた学園物でした

アニメ


PUNCH☆MIND☆HAPPINESS CD+DVD

TVアニメ「あんハピ♪」公式サイト http://anne-happy.com/
放送 AT-XAT-Xが最速放送)。

【※以下ネタバレ】

不憫な少女たちが今日も元気に繰り広げる励まし系コメディ。


?負の業?すなわち不幸を背負った生徒たちが集められたクラス、
天之御船学園1年7組に入学した、
不運の花小泉杏(はなこ)、悲恋の雲雀丘瑠璃(ヒバリ)、不健康の久米川牡丹(ぼたん)、
方向オンチの萩生響(ヒビキ)、女難の江古田蓮(レン)。


「しあわせ」になるべく高校生活を送ることになるが――

第1話 4月7日 不幸な入学初日 (2016年4月7日(木)放送)

あらすじ

 雲雀丘瑠璃は天之御船学園に入学し、すぐさま同じ七組のクラスメートの花小泉杏(はなこいずみ・あん)や久米川牡丹と仲良くなる。ところが担任の小平先生は、このクラスにはなんらかの尺度で不幸と見なされた生徒が集められているので、今後幸せになることを目指すように、と言い渡す。瑠璃は一方的な不幸宣告に反発するが、思い当たる節は無いのかと問い返され、言葉につまる。そして初日の宿題で、生卵を持って帰り、翌日割らずに持ってくる、という課題が出される。

 実は瑠璃は工事現場に置いてある「ご迷惑をおかけします」看板に思いを寄せており、中学時代はそれで笑いものにされた暗い過去があった。そして帰宅途中で早速杏と牡丹にばれてしまい覚悟を決めるが、二人は別に笑ったりも口外したりもしないと約束する。翌日クラスの生徒のほぼ全員が卵を割ってしまっていたが、杏だけは無事に持ってくる。そして卵からひよこが生まれてほのぼのな感じでおしまい。

感想

 まんがタイムきららフォワードの連載のアニメ化。きらら系が得意な女子学生グループが出てくる学園アニメです。そこそこ楽しく視聴できました。


 「不幸を抱えた少女たちの学園物」という事で、もっと笑いを前面に押し出したドタバタギャグアニメだと予想していたのですが、意外にもごく普通のテンションの学園物で、そこはちょっと意表を付かれました。確かに個々のキャラクターはややエキセントリックではあるものの、バカコメディーというわけでも無いので、普通の学園アニメとして割と楽しめそうな気がします。それなりに期待です。


 ちなみに原作者の琴慈氏は、5年位前にはコアマガジンの雑誌でエ●漫画を描いていたのですが、出世したなぁ〜。


あんハピ♪ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

<スタッフ>
原作:琴慈あんハピ♪』(まんがタイムきららフォワード 芳文社刊)
監督:大沼心
シリーズ構成:田中仁
キャラクターデザイン・総作画監督大島美和
アニメーション制作:SILVER LINK.


<キャスト>
花小泉杏:花守ゆみり
雲雀丘瑠璃:白石晴香
久米川牡丹:安野希世乃
萩生響:山村響
江古田蓮:吉岡茉祐
小平先生:原由実
チモシー:森永千才