読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:CGアニメ「サンダーバード ARE GO」第15話「月面基地アルフィー」


サンダーバード ARE GO

NHKアニメワールド サンダーバード ARE GO http://www9.nhk.or.jp/anime/tag/
THUNDERBIRDS ARE GO http://thunderbirds-are-go.jp/
放送:NHK総合(毎週土曜日 17:05〜17:30) 全26話。

【※以下ネタバレ】


※他のエピソード→「サンダーバード ARE GO」あらすじ・感想まとめ

第15話 月面基地アルフィー (2016年4月23日(土)放送)

あらすじ

33年ぶりにしし座流星群が観測された。しかしその結果、大量の隕石が月に降り注ぐことが判明、そこには月面基地「シャドー・アルファ・ワン」があった。基地には、トレーシー兄弟の父ジェフの旧友でインターナショナル・レスキューの創設にも関わったリー・テイラー大尉がいた。スコットはアランの3号に同乗し、5号のジョンと連絡を取りつつ大尉のレスキューに向かう。基地と通信を試みるが大尉からの応答はない…

 ジョンからの連絡で、しし座流星群の隕石が、放棄された月面基地「シャドー・アルファ・ワン」に降り注ぐ事が判明した。基地にはジェフ・トレーシーの旧友テイラー大尉が一人で居残っていたが、何故か連絡が取れない。スコットとアランはサンダーバード3号で救助に向かい、スコットが基地に入るものの、テイラーは基地を見捨てる気は無いと、隕石を迎撃する。しかし基地の電源が落ちてしまい、隕石を防ぐ手段が無くなったため、スコットとテイラーは必死に基地を逃げ出す。危ういところで二人はアランの3号に救助され、無事地球に帰還した。

感想

 評価は△。


 今回はシリーズ初期の様な「救助というよりCGキャラのアクション主体の話」になってしまい、降り注ぐ隕石の迎撃や、バギーで月面を疾走、といった派手さは有ったものの、面白みはイマイチでした。ちなみにテイラー大尉の声はベテラン玄田哲章氏でした。