読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:青年漫画誌「月刊ヤングチャンピオン烈 2016年 No.5」


ヤングチャンピオン烈 2016年 5/25 号 [雑誌]: YOUNG CHAMPION 増刊

発売日:2016年4月19日(毎月第3火曜日)
月刊ヤングチャンピオン烈公式サイト http://www.akitashoten.co.jp/yc-retsu

【※以下ネタバレ】


ばくおん!! おりもとみまな

 ネットでバイク関係の動画を放送している恩紗は、思い上がって「私ってバイクアイドルになれるんじゃね?」と思い始めたが、そんな時、本当にバイクアイドルを名乗る芸能人と一緒に取材される企画があり、喜んで参加する。しかし本物の芸能人の可愛さの前にレベルの違いを見せ付けられることに。さらにバイクの査定勝負で、恩紗はガチに査定して辛い評価にするが、バイクアイドルは上手いことを言って超高額をつけ持ち主を喜ばせる。それを見て恩紗は、「本当の査定が出来ないならバイクアイドルになれなくてイイ……」と涙を流す。


 いつものように(?)恩紗がヒドイ目に会う話で愉快。オチで新聞社の記者が「『自由』は左翼用語なので使えないんですよ」とか言うのがなんか有りそう。




妹!アンドロイド 谷澤史紀

 メガネ主人公秋は妹アンドロイドのスイから、弟大好きの姉に男が出来たのでは?と吹き込まれ、調べに行くことに。すると本当に姉がハンサムな男と歩いていて、挙句にホテルに入ってしまう。慌てて隣の部屋を借りて隣室を盗聴すると、エロい事の真っ最中の声が聞こえてきて、思わず興奮した秋はスイにアレを触られて大爆発。そのあと、秋が落ち込みつつホテルから出ると姉とばったり遭遇。実は例のハンサムは女性で、地方から出てきた漫画家さんをホテルに案内しただけでした、という説明。さらにスイは「部屋を間違えてました、あれはビデオの音だったみたいですね、テヘペロ」とか誤魔化して〆。


 場所と相手が違うだけでやっていることは毎回同じという水戸黄門クラスの安定展開ですが、面白いので問題なし。




アイドルな彼女とヲタクな僕と 原作:丸木戸サトシ 漫画:春日旬

 チロルは事務所の社長から呼び出されて、男がいるなら別れろと宣告されます。続く。


 あれ、結構面白いのにそろそろ最終回が近い?