読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「クロムクロ」第4話「異国の味に己が境遇を知る」


TVアニメ「クロムクロ」EDテーマ 「リアリ・スティック」(通常盤)(CD ONLY)

TVアニメ「クロムクロ」公式サイト http://kuromukuro.com/index.html
放送 AT-XAT-Xが最速放送)

【※以下ネタバレ】

第4話 異国の味に己が境遇を知る (2016年4月28日(木)放送)

あらすじ

 世界各地に出現した6体の巨大ジオフレームの内、日本でムクロに倒された以外の5体は、どの国でも破壊することが出来ないままになっていた。この5体は、その挙動から何かを探しているらしいと推測された。

 一方、剣之介は白羽家に居候する事になり、21世紀の生活に驚く事ばかりだったが、由希奈たちが必死にフォローすることに。ある日、由希奈は剣之介を連れてショッピングモールに買い物に出かけるが、そこでマスコミに追い回され、父親の事を問い詰められる。8年前に失踪した由希奈の父親・岳人は、素粒子物理学の学者だったが、突然「鬼=宇宙人」という突拍子も無い仮説を提唱した挙句、鬼を見つけるといって行方知れずになっていた。剣之介は、鬼こそ先日富山を襲撃したあの敵だと指摘する。

脚本:待田堂子/絵コンテ:岡村天斎/演出:鳥井聖美/作画監督:上竹哲郎/総作画監督:西畑あゆみ

感想

 今までが緊迫した雰囲気の回の連続だったのに対し、今回は初めて肩の力を抜いた、コメディ要素を出してきた回で、これもまたイイ感じ。剣之介が食事にカレーを出されて「これ●●●じゃねーか」と怒るとか、テレビの時代劇を見て「この中に入るのにはどうすれば良いんだ!?」と言い出すとか、昔の人が現代に来た系フィクションの定番リアクションを一生懸命見せていましたが、特に目新しい要素は無いにもかかわらず微笑ましいなぁとニコニコしてました。要するにこの作品の雰囲気が凄く好みなのですね

 しかし巨大ロボット物のはずなのに、敵も味方もロボがほぼ動いていないというのは凄いな……


 来週は剣之介が学校に行く話らしいので、これは相当腰を落ち着けて展開しそうだ。絶対2クール構想で作ってますよね? これで実は1クールアニメだったら泣くぞ。