読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜」第5話「逆転のトノサマン - 1st Trial」

アニメ


逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~ B2タペストリー

逆転裁判読売テレビ http://www.ytv.co.jp/animegyakuten/index.html
日本テレビ系 毎週土曜 17:30〜18:00

【※以下ネタバレ】

第5話 逆転のトノサマン - 1st Trial (2016年4月30日(土)放送)

あらすじ

真宵も大好きな子供たちのヒーロー、大江戸戦士トノサマン役の荷星三郎が怪人アクダイカーン役の衣袋武志を殺害した疑いで逮捕される。新人弁護士の成歩堂龍一は真宵に促され、荷星の弁護士として法廷に立つ。現場の撮影所を警備するオバチャンの証言により、荷星以外の犯行は不可能と判明。天才検事の御剣怜侍成歩堂の主張を打ち砕いて判決を要求。成歩堂は荷星以外に犯行が可能な人物を提示して時間を稼ごうとするが…。

 真宵は最近子供向けヒーロー番組「大江戸戦士トノサマン」に夢中だが、成歩堂は依頼が一件も来なくて収入が無く気が気ではない。そんなある日、トノサマンの中の人が、ライバルキャラ・アクダイカーンの中の人を殺害した容疑で逮捕され、成歩堂は真宵の勧めで弁護を引き受けることになった。

 事件は、アクダイカーン役の衣袋武志が撮影スタジオで殺されていたというもので、状況的に殺人が実行できたのはトノサマン役の荷星三郎だけだという。ところが裁判で提出された証拠は、トノサマンの着ぐるみが門を通り過ぎたところしか写っておらず、中身が荷星かどうかはわからない。成歩堂は時間稼ぎのため、スタジオを警備する大場カオル(オバチャン)が入っていた可能性もある、と指摘するが、すると犯人扱いされて怒ったオバチャンは、今まで隠してきた事を言ってやると爆弾発言を行なう。続く。

感想

 回を重ねる事にどんどん面白くなってきましたよ。裁判での成歩堂と真宵の掛け合い漫才が実現したし、またシリーズの名物キャラの「オバチャン」が初登場したのですが、声と演技がもうゲームで抱いたイメージそのままで感激しましたよ(このアニメで今まで登場したキャラの中で一番イメージ通り)。我らがトノサマンが動くシーンも見られたし、さり気なくカルマ検事が出てくるし、今回はマジ非の打ち所無しでした。

 ところで石上静香がガキンチョ役で出ているのですが、この人突然売れまくりだしたなぁ。


逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000

逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000