読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜」第6話「逆転のトノサマン - 2nd Trial」


逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~ B2タペストリー

逆転裁判読売テレビ http://www.ytv.co.jp/animegyakuten/index.html
日本テレビ系 毎週土曜 17:30〜18:00

【※以下ネタバレ】

第6話 逆転のトノサマン - 2nd Trial (2016年5月7日(土)放送)

あらすじ

真宵も大好きな子供たちのヒーロー、大江戸戦士トノサマンの主役、荷星三郎が怪人アクダイカーン役の衣袋武志を殺害した疑いで逮捕される。成歩堂は事件の時、撮影所にいた監督の宇在拓也、プロデューサーの姫神サクラから話を聞く。だが、事件の時、宇在と姫神がいた第2スタジオから現場の第1スタジオに行く事は不可能だったと判明。行き詰った成歩堂はトノサマンの大ファン、九太のアルバムの中に逆転のヒントを見つけて…。

 オバチャンは、事件当日、スタジオにはトノサマンの監督の宇在拓也(うざい・たくや)やプロデューサーの姫神サクラもいた事を告白する。この新事実に裁判は一旦休廷となった。

 成歩堂は宇在拓也や姫神サクラと会うが、サクラは犯行時刻には犯行現場への通路が事故でふさがっており、自分たちには犯行は不可能だったと主張する。また成歩堂はスタジオにしょっちゅう忍び込んでいるトノサマンファンの少年・九太から重大な手がかりを得る。それは、当日トノサマンの着ぐるみの中には殺された衣袋武志が入っていたらしい事、さらにトノサマンが悪人に負けたところを見た、という証言だった。成歩堂は犯人は姫神サクラだと確信するが、それを裏付ける証拠は何一つ無かった。

感想

 うーん、アニメとしてはまずまず面白いのですが、こう写真とかが重要な証拠になってくると、ゲーム同様に「好きなときに好きなだけ手元で眺めたい」という欲求が湧いてきて、なんとももどかしいですよねぇ。このゲームの体験者なら、みんなそんな気持ちになるんじゃないですかね?

 そして次回はもう事件解決編か……、まあ一つの事件で25分×3回なら時間だけ見れば十分な気もしますけど、ゲームではとにかく延々と調査と裁判を繰り返していたようなイメージがあるので、するする進みすぎて、なんか物凄く物足りない感が……



逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000

逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000